ニュース
» 2015年05月28日 22時00分 UPDATE

デュアルブート対応で2万円切り:B&Sパートナーズ、Windows 8.1とAndroid 4.4を両方搭載した7型タブレット「ΛzICHI AWOS-0701」

Windows 8.1 with BingとAndroid 4.4、2つのOSを搭載したタブレット。OSをシャットダウンすることで、起動するOSを切り替えられる。

[山口恵祐,ITmedia]

 B&Sパートナーズは5月28日、Windows 8.1とAndroid 4.4のOSを切り替えて使える7型タブレット「ΛzICHI(アズイチ)AWOS-0701」を発表した。5月29日に発売する。価格はオープン、実売価格は1万8500円前後(税別)の見込み。

ky_AWOS-0701-01.jpg デュアルブートに対応する
ky_AWOS-0701-02.jpg OSの切り替え方法

 ディスプレイは1024×600ピクセル表示対応の7型ワイドIPS液晶を、プロセッサはAtom Z3735(1.33GHz)、メモリは1Gバイト、ストレージは32Gバイトを内蔵する。カメラは前面30万画素、背面200万画素、ワイヤレス機能はIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0を搭載する。ほかMicro USB 2.0、microSDカードスロット(最大32Gバイト)、内蔵ステレオスピーカー(1ワット+1ワット)、加速度センサーなどを利用可能だ。

 本体サイズは約188.5(幅)×108(高さ)×10(奥行き)ミリ、重量は約269.5グラム。バッテリー駆動時間は最大約2.5時間(使用環境により異なる)。

ky_AWOS-0701-03.jpg 基本スペック

 主な販売店は、Amazon、ソースネクストeShop、Just MyShop、イートレンドオンラインショップ、ヨドバシカメラ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう