ニュース
» 2015年06月26日 14時57分 UPDATE

台湾Apacer、基板上にM.2スロットを備えたDDR3メモリ「Apacer Combo SDIMM」

台湾Apacerは、任意のM.2 SATA SSDを装着可能なM.2スロットを備えたDDR3メモリ「Apacer Combo SDIMM」を正式発表した。

[ITmedia]
photo Apacer Combo SDIMM(M.2 SSD装着時のイメージ)

 台湾Apacerは6月26日、M.2スロットを備えたDDR3メモリ「Apacer Combo SDIMM」を正式発表した。COMPUTEX TAIPEI 2014にて参考出品されていた製品で、今回の発表により正式に販売が開始される。

 メモリ基板上に2つの機能を実装したことで、組み込みPCなどでの利用に向く省スペース化を実現したユニークなDDR3 DIMMメモリ。基板の下半分にメモリモジュールを、上半分にM.2スロットを備えており、任意のSATA M.2 SSD(2242/2260/2280)を装着することが可能だ。

関連キーワード

DDR3 | SSD | 台湾 | 組み込み


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.