ニュース
» 2015年07月21日 14時39分 UPDATE

AMD、バリュークラスの“Godavari”「A8-7670K」発表

日本での実売価格は税別で1万3880円で、想定ライバルはCore i3-4160だ。

[ITmedia]

 AMDは、7月20日(現地時間)にAPUの新モデルとして「A8-7670K」を発表した。発表と同時に出荷を開始し、北米における価格は117.99ドルになる。また、日本市場における実売価格は税別で1万3880円、出荷開始は7月31日からの予定だ。CPUコアを4基、グラフィックスコアを6基搭載した構成で、グラフィックスコアにはRadeon R7 Graphicsを採用する。

 CPUコアクロックは3.6GHz(最大3.9GHz)、グラフィックスコアの動作クロックは757MHzで2次キャッシュメモリは4Mバイトを実装する。AMDは、Windows 10対応をうたっており、DirectX 12、Mantle、FreeSync、Virtual Supper Resolutionなどをサポートする。

kn_a7670k_01.jpg A8-7670Kの主要仕様

 AMDが測定したベンチマークテストの結果では、PCMark 8などでCore i3-4160をわずかに上回ったほか、ゲームタイトル「Lego Batman 3」で2倍のフレームレートを出したとしている。

kn_a7670k_02.jpg PCMark 8、Passmark CPU、7-ZIPで測定したA-7670KとCore i3-4160、Pentium G3258のスコア

kn_a7670k_03.jpg Lego Batman 3のフレームレートでグラフィックス処理性能を比較した

関連キーワード

AMD | APU | Mantle | Radeon


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.