レビュー
» 2015年09月03日 18時00分 UPDATE

「電源ユニットは“ぜいたく”してください」:現地潜入測定! ヨドバシカメラ「スペシャリスト」の“PC DIYスキル”を試す (1/4)

秋葉原のヨドバシカメラ2階には「売り場にCPUグリスがたくさんあると楽しいですよね、フフッ」と口走ってしまう変人、いや、スペシャリストがいた。

[石川ひさよし,ITmedia]

ヨドバシカメラの「PCパーツコーナー」という穴馬

 ヨドバシカメラというと、家電量販店というイメージが強いが、PCパーツに関しても豊富に取りそろえている。実際、都下に住む筆者も、急に、特に夜遅くにパーツが必要になるようなときには、何度かヨドバシカメラのパーツコーナーに足を運んでいたりするが、やはりパーツというと電気街のPCパーツショップというイメージが強い。それも秋葉原ならなおさらかもしれない。

 今回は、ヨドバシカメラのマルチメディアAkibaの2階にあるPCパーツコーナーで1台のゲーミングPCを構成する想定で、ベテランスタッフに相談しながら、いま選ぶベストのPCパーツ構成を選んでみる

 実は、ヨドバシカメラのマルチメディアAkibaでは、2階に自作PC専用カウンターと特に自作PCに詳しい(と同時に大好きな)専門チームを用意して、PC組み立てたいユーザーに豊富な品ぞろえとから的確な構成をアドバイスしてくれる。

kn_yodopcdiy_01.jpgkn_yodopcdiy_02.jpg ヨドバシカメラのマルチメディアAkibaの2階では、レジの横に「自作パソコン 相談カウンター」を設けている。PC一式を購入するときは、ここにある注文票に購入するパーツを書き込みながら売り場を巡るのが便利だ

 ……さて、「PC組み立てたいユーザーに豊富な品ぞろえとから的確な構成をアドバイスしてくれる」といったものの、PCパーツ専門ショップを普段利用している多くの自作PCユーザーにとって、ヨドバシカメラの“実力”は未知数だったりする。

 というわけで、“PCアクセサリー専門チームのスペシャリスト”の実力を試す……、というわけではないが、PCアクセサリー専門チーム プロダクトスペシャリストの木村亮太さんに、“安心快適に最新ゲームがプレイできる「メリハリ」のあるゲーミングPCを25万円前後で構成する”のに、いま最も適切なパーツを考えてもらった(なお、記事で紹介する価格はすべて税込み)。

kn_yodopcdiy_03.jpg PCアクセサリー専門チーム「プロダクトスペシャリスト」の木村さんと一緒にPCパーツを選んでみた。マザーボードコーナーは通りの左右、そして対面に製品が並んでいるので比較検討がしやすい

希望すれば自作PCスペシャリストが一緒にパーツを選んでくれる

 ヨドバシカメラのPCパーツコーナー(ペリフェラルや周辺機器を除く)は、陳列棚にして3〜4列を配した面積を用意している(キーボードやマウスなどのは少し離れた場所に陳列している)。PC1台を組もうという場合は、まず「自作パソコン 相談カウンター」がスタートになる。ここで「注文票」を受け取り、そこに購入を希望するPCパーツの製品名や個数、価格などをメモしていくことで、スムーズに購入できる仕組みだ。PCの自作に慣れていないユーザーならPCアクセサリー専門チームのスペシャリストに相談しながらフロアを回って選ぶこともできる。もちろん、自分で知識があって自作したPCの利用目的も固まっているなら、注文票を片手に自分で選んでもいい。

kn_yodopcdiy_04.jpg 注文票にはPCに必須のパーツを項目ごとに記載している。製品名や商品番号などを書き加えていけば、最後にレジでスタッフが在庫や見積もりなどを用意してくれる

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.