ニュース
» 2015年09月24日 15時57分 UPDATE

ソフトバンクC&S、iPhone/iPadで室内の空気状態をチェックできるワイヤレスセンサー「Eve」の取り扱いを開始

ソフトバンク コマース&サービスは、独Elgato Systems製となるワイヤレスホームセンサー「Eve」シリーズ2製品の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 ソフトバンク コマース&サービスは9月24日、独Elgato Systems製となるワイヤレスホームセンサー「Eve」シリーズ2製品「Eve Room」「Eve Weather」の取り扱いを発表、本日より順次販売を開始する。価格はオープン、同社直販「SoftBank SELECTION オンラインショップ」販売価格はそれぞれ1万1232円/6912円だ(ともに税込み)。

photo
photo Eve Room(上)、Eve Weather(下)

 2製品はともに周囲の空気の状態をチェックできるBluetoothワイヤレス接続対応のセンサーで、iPhone/iPadの「Elgato Eveアプリ」を用いたモニタリングに対応。またApple Homekitにも対応しており、測定したデータの確認やSiriとの連携も可能となっている。

 Eve Roomは室内用モデルで、部屋の温度/湿度のほかエアクオリティ(空気中の有機化学物質の状況)の測定に対応する。

 Eve Weatherはベランダなどの屋外利用向けとなるモデルで、温度/湿度/気圧の測定が可能だ。

関連キーワード

iPad | iPhone | Apple | Bluetooth | SoftBank SELECTION


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.