ニュース
» 2015年09月25日 00時01分 UPDATE

アーク、GTX 980M搭載でG-Syncにも対応したMSI製ハイエンドゲーミングノート「Dominator Pro G」など2製品の取り扱いを開始

タワーヒルは、MSI製となるハイエンドゲーミングノートPC「Dominator G」「Dominator Pro G」の取り扱い開始を発表した。

[ITmedia]
photo GT72S 6QD-026JP/同 6QE-025JP

 パソコンショップアークを経営するタワーヒルは9月25日、MSI製ハイエンドゲーミングノートPC計2製品「Dominator G」「Dominator Pro G」(型番はそれぞれGT72S 6QD-026JP、GT72S 6QE-025JP)の取り扱いを発表、本日より予約受付を開始する。標準構成価格はそれぞれ30万9800円/35万9800円だ(税込み)。

 2製品はいずれも17.3型フルHD液晶を内蔵したゲーミングノートPCで、第6世代CoreプロセッサとなるCore i7-6820HK(2.7GHz)を搭載。グラフィックスコアはGT72S 6QD-026JPがGeForce GTX 970M/3Gバイト、GT72S 6QE-025JPがGeForce GTX 980M/8Gバイトを内蔵した。また搭載ディスプレイはティアリングを抑制できる“G-Sync”対応となっているのも特徴だ。

 OSはWindows 10 Home 64ビット版を導入。メモリはDDR4 16Gバイト、ストレージは128GバイトM.2 SSD+1TバイトHDDを内蔵した。光学ドライブはそれぞれDVDスーパーマルチ/Blu-ray Discドライブを標準搭載。USB 3.1 Type-Cポートも標準で備えている。

※9月25日追記:メーカーからの仕様変更発表により、搭載CPUが「Core i7-6700HQ」から「Core i7-6820HK」に変更となっています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.