ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DDR4」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DDR4」に関する情報が集まったページです。

「GeForce RTX 3050」搭載グラボは1月27日23時に発売 約4年半前のゲーミングPCに載せるとどうなる?
NVIDIAが、「GeForce RTX 3050」を搭載するグラフィックスカードの販売を1月27日23時から順次開始することを発表した。発売に先駆けて、あえて約4年半前に発売されたゲーミングデスクトップPCにGeForce RTX 3050を搭載し、パフォーマンスをチェックしてみようと思う。(2022/1/27)

やっぱり10万円でどこでも使えるPCが欲しい! 「mouse X4-R5」をWindows 11/10で試す
あるときは会社で、あるときは在宅で、あるときは出先でと、働く場所が日々変わるハイブリッドワーク環境では、パワフルで軽量なモバイルPCが欠かせない。税別10万円を切るマウスコンピューターの「mouse X4-R5」をチェックした。(2022/1/24)

インテル 第12世代Coreプロセッサ:
第12世代「Core」モバイル、デスクトッププロセッサ
インテルは、モバイルプロセッサおよびデスクトッププロセッサ「Core」の第12世代品を発表した。モバイルプロセッサの「H」シリーズは、前世代品と比較してゲームプレイを最大28%高速化し、3Dレンダリングで最大43%の性能向上が見込まれる。(2022/1/24)

20TBに到達! CMR方式の大容量HDD「Seagate IronWolf Pro 20TB」を試す
日本シーゲートのNAS向けHDD「Seagate IronWolf Pro 20TB」は、市販で手に入る現時点で最大容量のNAS向けHDDとして多彩な魅力を備えたモデルだ。その機能と性能をチェックした。(2022/1/21)

実は6nmプロセス:
新たなメインストリームGPUを目指して――「Radeon RX 6500 XT」搭載グラボは1月21日11時から販売開始
AMDが、新型GPU「Radeon RX 6500 XT」を搭載するグラフィックスカードを1月21日11時から販売することを発表した。それに先立って、AMDが同GPUの詳細を説明するイベントを開催したのでその模様をお伝えする。(2022/1/19)

PC乗り換えのススメ:
新世代のGALLERIAノートPCはやっぱり速かった――「GALLERIA U」シリーズを旧世代と比較した
サードウェーブとIntelがタッグを組んだゲーミングノートPCに新モデル「GALLERIA U」シリーズが登場した。第11世代CoreとGeForce RTX 3070を備えた上位モデルをチェックした。(2022/1/18)

古田雄介のアキバPick UP!:
メモリ12GB版の新「GeForce RTX 3080」搭載カードが20万円超で登場
CUDAコアやメモリ回りを強化したGeForce RTX 3080搭載グラフィックスカードや、第12世代Core iシリーズと同世代のPentium GoldとCeleronが登場し、自作の選択肢がまた一段と広がった。(2022/1/17)

プロユースにも耐える性能と機能を備えたクリエイター向けPC「ProArt Studiobook 16 OLED」を試す
ASUS JAPANの「ProArt Studiobook 16 OLED」シリーズは、8コアのRyzenプロセッサとGeForce RTX 3070/3060を備えたクリエイター向けのハイエンドノートPCだ。シリーズ最上位モデルをテストした。(2022/1/12)

ZOTACが小型ゲーミングPCを発表 ノートPC用のプロセッサとGPUを採用して手のひらサイズを実現
香港ZOTACが小型ゲーミングPC「ZBOX MAGNUS EN173080C」を発表した。ノートPC用のプロセッサとGPUを採用して、容積わずか2.65Lの本体にパーツを詰め込んだのが特徴だ。(2022/1/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
第12世代Core iシリーズ追加モデル&Intel H670/B660/H610マザーが登場
2021年からヒットを続けている、第12世代Core iシリーズのラインアップが拡充された。下位チップセットを搭載したマザーも登場し、組み合わせの幅がグンと広がっている。(2022/1/11)

古田雄介の週末アキバ速報:
PC一式買いが多かった年末年始の自作街! 迫るオミクロンの影
初雪が残る秋葉原を歩き、2022年のPCパーツショップに年末年始の傾向とコロナ禍の影響についてショップに尋ねた。(2022/1/8)

エイサー、GeForce RTX 3050 Ti Laptopを搭載する14型ノートPC「Swift X」を発表
エイサーはSwiftシリーズの新型となる「Swift X」を発表した。Swift Xは14型および16型が用意される(2022/1/6)

エイサー、第12世代Core Hシリーズ搭載で厚さ19.9ミリのゲーミングノートPCを発表
エイサーは、同社が展開するゲーミングノートPCブランド「Predetor」と「Nitor」の新製品を発表した(2022/1/6)

CES 2022:
HPがゲーミングPCの新モデルを発売 「OMEN」ケースの“単品販売”も
HPが「OMEN」「Victus by HP」ブランドのゲーミングPCとゲーミング周辺機器の新モデルを発表した。目玉となる45LボディーのゲーミングデスクトップPCでは、ケース(と冷却機構のセット)を“単品”で販売するという。(2022/1/5)

CES 2022:
HPがハイブリッドワーク時代に向けた新PCを一挙発表 1kg切りの「HP Elite Dragonfly G3」など
CES 2022に合わせて、HPが新型のPCや周辺機器を多数発表した。この記事では、スペックアップをしながらも最軽量構成の“1kg切り”を維持したモバイルノートPCなど、主要な新製品の概要をお伝えする。(2022/1/5)

サードウェーブ、第12世代Core i7/i5搭載パソコンを発売
サードウェーブは、最新の第12世代Core i7-12700/i5-12400を搭載したPCを発売した(2022/1/5)

TSUKUMO、第12世代Core i5搭載のゲーミングPCを発売
ヤマダデンキは、TSUKUMOブランドで展開するゲーミングPC「G-GEAR」において、最新の 第12世代Core i5を搭載したゲーミングPC「G-GEAR GA5J-F220/ZB」を発売した。価格は標準構成仕様で19万7800円(税込み)(2022/1/5)

CES 2022:
「第12世代Coreプロセッサ(Alder Lake)」にモバイル向け製品登場 デスクトップ向け追加ラインアップも
Intelの第12世代Coreプロセッサに、モバイル向け製品が登場する。ハイエンド向けの「Hプロセッサ」、省電力重視の「Uプロセッサ」の中間として「Pプロセッサ」が新設されたことが特徴だ。その他、アンロック非対応のデスクトップ向け製品も順次発売される。(2022/1/5)

アキバ2021年まとめ【後編】:
2021年のアキバ自作街は「品薄」に悩んだ
アキバの2021年を巡る後編では、IntelとAMDのプラットフォーム覇権争いを中心に振り返りたい。グラフィックスカードや大容量HDDと同じく、こちらでも人気モデルの品薄ぶりが終始悩みの種となっていた。(2021/12/30)

有機ELの2in1 PCで実売10万円切り! 「Vivobook 13 Slate OLED」を試す
ASUS JAPANが発売した2in1 PC「Vivobook 13 Slate OLED」は、有機ELディスプレイを採用しながら税込み10万円を切る注目のモデルだ。実際の使い勝手はどうなのか、下位モデルをチェックした。(2021/12/28)

古田雄介のアキバPick UP!:
じわじわと増える12GB版のGeForce RTX 2060搭載カードと年末のGPU事情
年末に向けて、GeForce RTX 2060カードの新製品が複数登場している。その一方で、ミドルレンジ上位のグラフィックスカードは品薄傾向にあり、かき入れ時に向けて多くのショップが動きを見守っている。(2021/12/27)

古田雄介の週末アキバ速報:
Ryzen 7 5800Xの8万円切りドリームパックが登場
年末に向けて第12世代と第11世代Core iシリーズの売れ行きが加速している。その中で、AMD陣営もCPUやマザー、メモリなどをセットにした特価パックを投入した。その背景は?(2021/12/25)

強烈な高機能! 日本HPのゲーミングノート「OMEN 17」上位モデル先行レビュー
日本HPが9月に発表したゲーミングノートPC「OMEN 17」は、第11世代Core H45プロセッサとGeForce RTX 30 Laptopを搭載する最新かつ高性能なモデルである。2022年3月までに発売される予定だが、上位モデルを先行してレビューする機会を得たので実力をチェックしてみよう。(2021/12/24)

SEMICON Japan 2021 Hybrid:
アドバンテストが最新製品を一挙に紹介
アドバンテストは「SEMICON Japan 2021 Hybrid」(2021年12月15〜17日、東京ビッグサイト)で、メモリテストソリューション、SoC(System on Chip)テストシステム「V93000」向けのデジタルカードや、CMOSイメージセンサー(CIS)向けテストソリューションなど最新の製品を展示した。(2021/12/21)

PR:有機EL搭載の2in1 PC「ASUS Vivobook 13 Slate OLED」で日々の生活を快適に!
ASUS JAPANから、有機ELディスプレイを搭載しながら実売10万円を切る「ASUS Vivobook 13 Slate OLED」が発売された。オン/オフを問わず、さまざまな利用シーンで活躍できるWindows 11搭載PCとして要注目のモデルをチェックした。(2021/12/20)

アスクがRyzen 7 5800Xとマザー/メモリなどをセットにした自作パーツセット「AMDドリームパック」を販売 税込み7万9800円
アスクは、年末年始の自作PCユーザー応援企画となる数量限定の自作PCパーツセット「AMDドリームパック」を発表した。(2021/12/17)

第12世代Coreプロセッサ+GeForce RTX 3060搭載G-Tune EN-Z [Windows 11]をじっくり眺める
マウスコンピューターの「G-Tune EN-Z」は、Intel最新プロセッサである第12世代Core i7-12700Kを搭載した、ゲーマー待望のデスクトップPCだ。まずは写真でじっくり見ていこう。(2021/12/17)

4K/144Hzで色鮮やかな画面! ASUSの32型「ROG Swift PG32UQ」は長く使える相棒になれるか試してみた
一度買うと、長く付き合う周辺機器の筆頭格が液晶ディスプレイだ。最近のキーワードであるHDMI 2.1/4K表示/高リフレッシュレート/HDR対応といったポイントを網羅している、ASUS JAPANの「ROG Swift PG32UQ」をチェックした。(2021/12/15)

PR:Windows 11時代のゲーミングPCが降臨! Alder Lake+GeForce RTX 3090搭載「G-Tune XP-Z(第12世代CPU)」のパフォーマンスに驚く
Intelから、待望の第12世代Coreプロセッサ(開発コード名:Alder Lake-S)が登場した。いち早く同プロセッサを搭載したマウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune XP-Z(第12世代CPU)」で、気になるパフォーマンスを確かめよう。(2021/12/15)

“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る:
Intelのさらなる“やらかし”と、Intelが主導するPCアーキテクチャの終わり
IBM PC、PC/AT互換機からDOS/Vマシン、さらにはArmベースのWindows PC、M1 Mac、そしてラズパイまでがPCと呼ばれている昨今。その源流からたどっていく連載。今回は再びIntelの失敗について。(2021/12/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
久しぶりの新モデル! abeeブランドのPCケースが店頭に並ぶ
高級PCケースブランドとして知られたabeeの新モデルが、久しぶりに秋葉原に登場した。また、Gloriousのキーボードキットのオプションも取り扱いが始まり、自作の幅が広がっている。(2021/12/13)

PR:ドスパラの「raytrek X4-T」は満足度の高いWindows 11搭載ノートPCだ!
全国各地にドスパラを展開しているサードウェーブから、注目のWindows 11搭載ノートPCが登場した。税込み10万円前後と求めやすい価格に複数のモデルを用意しているが、中でもCore i7を搭載した「raytrek X4-T」を細かく見ていく。(2021/12/10)

ハイブリッドワークにフィットするシリーズ1番人気モデルがWindows 11で登場 「Let's note FV1」を試す
パナソニックの14型モバイルPC「Let's note FV」 シリーズが、Windows 11を搭載して生まれ変わった。アスペクト比3:2の画面を備えた見どころの多い最新モデルをチェックした。(2021/12/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
プロ向けグラフィックスカード「NVIDIA RTX A2000」が登場するも取り合い状態で即入手困難化
NVIDIAのプロフェッショナル系グラフィックスカード「NVIDIA RTX A2000」が登場したものの、すぐに売り場から姿を消してしまった。その背景にはマイニング需要もあるとウワサされている。(2021/12/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
「旧正月明けくらいまでは覚悟しないと」――DDR5メモリの今
DDR5メモリの在庫状況は先週に比べたら、(あくまで比較の上での話だが)やや上向いた感がある。第12世代Core iはミドルレンジよりハイエンドの方が組みやすいという声も聞いた。(2021/12/4)

WebエンジニアからみたRust(2):
Rustは本当に動作が高速なのか? Pythonとの比較で分かる、Rustのパフォーマンス特性
Web開発者としての興味、関心に基づきRustを端的に紹介し、その強みや弱みについて理解を深める本連載。第2回は、Pythonとの比較を通じてRustのパフォーマンス特性を整理、考察します。(2021/12/1)

古田雄介のアキバPick UP!:
DDR5枯渇でも即売れの「ROG MAXIMUS Z690 EXTREME」がデビュー!
第12世代Core iシリーズ向けマザーボードにおいて、最上位クラスに属するモデルが続々とデビューした。一方で1万円を切る個性派ケースや戦略的な価格のメカニカルキーボードも登場し、売り場を盛り上げている。(2021/11/29)

TSUKUMO、Crucialコラボ仕様ゲーミングPCにCore i5採用ミドルレンジモデルを追加
ヤマダデンキは、Crucial製パーツ採用ゲーミングPC「G-GEAR Powered by Crucial」の新モデルを発売した。(2021/11/29)

学校向けノートPC「Surface Laptop SE」は11月30日から出荷 価格は3万580円から
Microsoftが教育機関(学校)向けに投入する「Surface Laptop SE」の出荷が11月30日から始まる。CPUとその他スペックの異なる2モデルが教育機関限定で販売されるという。(2021/11/25)

PR:Windows 11に第12世代Coreが登場!――今ボーナスで買うべきPCはどれだ?
Windows 11やOffice 2021といった、OS/オフィススイートのリリースが相次いでいる。せっかくボーナスで新しいPCを手に入れるのなら、そういった要素はもれなく取れ入れて少しでも長くPCを使いたいと考える人も多いだろう。お勧めの最新モデルをピックアップした。(2021/11/29)

あふれるパワーに目の覚める美しい画面!:
ASUS「Vivobook Pro 14 OLED」はぜいたくすぎる入門機だ!
ASUS JAPANが、9シリーズ全27モデルのWindows 11搭載ノートPCを一気に発表した。いずれもパワフルなCPUを搭載し、有機ELディスプレイを採用しているのがポイントだ。入門機ながら入門機とは思えないスペックを備えた「Vivobook Pro 14 OLED」を見ていこう。(2021/11/24)

「raytrek」「THIRDWAVE」ブランドで提供:
サードウェーブが新コンセプトのノートPCを発表! 税込み10万円切りモデルも用意
サードウェーブは新コンセプトで作られたノートPC「raytrek X4-T」「THIRDWAVE F-14G」を発表した。天板は3方向からのヘアライン加工となる「トリニティ・ストライプ」が特徴(2021/11/18)

ルネサス 5RCD0148H、4RCD0232K:
産業グレードの動作温度範囲に対応したレジスタードクロックドライバ
ルネサス エレクトロニクスは、産業グレードの動作温度範囲に対応したDDR5、DDR4向けレジスタードクロックドライバ「5RCD0148H」「4RCD0232K」を発売した。動作温度範囲は−40〜+105℃で、チャンネルスピードを2倍に増強している。(2021/11/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
DDR5メモリが第12世代Core i普及の“番人”に
販売開始から1週間が過ぎた第12世代Core iシリーズだが、先週末も注目度の高さと売れ行きがアンバランスな状態となっていた。(2021/11/15)

古田雄介の週末アキバ速報:
「思ったよりも無風でした」――DSP版Windows 11の販売開始
Windowsの新バージョン発売といえば、秋葉原電気街の伝統的なお祭りの合図だ。いや、合図だった。静かにPCパーツショップの店頭に並んだ最新Windowsの様子をまとめた。(2021/11/13)

PR:省スペースで大画面も活用しやすい! Core i7対応の超小型PC「ESPRIMO G5011/G」がオフィスを変える
テレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」が浸透しつつある中、それに対応できるPCの選定に困っているという情報システム担当者もいるだろう。その“解”の1つとして、富士通のビジネス向け小型デスクトップPC「ESPRIMO G5011/G」を検討してみるのはいかがだろうか? お勧めする理由を解説しよう。(2021/11/18)

Microsoftが学校向けノートPC「Surface Laptop SE」を発表 日本では2022年前半に発売 直販価格は3万580円から
Microsoftが、教育機関(学校)での利用に特化した廉価なノートPCを投入する。日本では2022年前半に発売予定で、ビジネス向け直販では3万580円から購入できる見通しだ。(2021/11/10)

古田雄介の週末アキバ速報:
入手難易度が一番高いのはCPUよりもDDR5-5200メモリ
Intelの第12世代Core iシリーズと対応パーツが一斉に販売解禁となった。詳報は週明けのアキバPickUP!でレポートするが、取り急ぎ今週末の入手性をお届けしたい。(2021/11/6)

インテルとのタッグ再び:
サードウェーブが240Hz対応のゲーミングノートPC「GALLERIA U」シリーズを投入!
サードウェーブが11月4日に発表したスリムゲーミングノートPC「GALLERIA U」シリーズ。スマホや家庭用ゲーム機からのステップアップに最適な1台という新モデルを発表会でチェックした。(2021/11/5)

2種類のコアが混在、その“実力”は? 「Core i9-12900K」「Core i5-12600K」の性能を検証してみた
Intelの第12世代Coreプロセッサでは、2種類のCPUコアを搭載する構成を取っている。そのことは、ゲーミングのパフォーマンスにどのような影響をもたらすのだろうか。ベンチマークテストを通してハイエンドデスクトップPC向けに登場したCore i9-12900KとCore i5-12600Kの実力をチェックしてみよう。(2021/11/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。