ニュース
» 2015年10月14日 14時03分 UPDATE

カスペルスキー、最新OSのサポートもうたったマルチOS対応セキュリティソフト「カスペルスキー2016 マルチプラットフォームセキュリティ」

カスペルスキーは、個人向け統合セキュリティソフト最新版「カスペルスキー2016 マルチプラットフォームセキュリティ」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo

 カスペルスキーは10月14日、個人向け統合セキュリティソフト「カスペルスキー2016 マルチプラットフォームセキュリティ」を発表、10月15日より同社オンラインショップ「カスペルスキー・オンラインショップ」で販売を開始する(店頭パッケージ版販売は11月12日開始)。価格はダウンロード版が3980円から、パッケージ版が3860円から(ともに1年1台版の価格、税込み)。

 マルチOS対応をうたった同社製セキュリティソフト「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」の最新版で、従来同様にWindows/Mac/Androidの3種のプラットフォームに対応。今回のバージョンでは、最新OSとなるWindows 10/Mac OS X 10.11のサポートがうたわれた。

 またプライバシー保護機能の強化やシステム負荷の軽減なども実現。Windows版では、Webサイト閲覧情報の送信を防止する“Webトラッキング防止”機能なども新たに備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.