ニュース
» 2015年10月23日 15時59分 UPDATE

MSI、Z170チップセット採用ゲーミングマザー「Z170A TOMAHAWK」

台湾MSIは、Intel Z170チップセットを採用するゲーミングATXマザーボード「Z170A TOMAHAWK」など計3製品の発表を行った。

[ITmedia]

 台湾MSIは10月23日、Intel Z170チップセットを採用するATXマザーボード「Z170A TOMAHAWK」、microATXマザーボード「Z170M MORTAR」を発表、10月24日に販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ1万7980円/1万6800円(ともに税別)。

photophoto Z170A TOMAHAWK(左)、Z170M MORTAR(右)

 ともにIntel Z170チップセットを搭載したLGA1151対応のATX/microATXマザーボードで、メモリスロットはDDR4スロット4本(最大64Gバイト)を装備。ともにPCI Express x16スロット×2を備えており、2-Way CrossFireXをサポートしている。またZ170A TOMAHAWKは、PCI Express x4接続対応のM.2スロットも標準で装備した。

 ゲームプレイ時のネットワーク遅延を提言できる「GAMING LAN」、任意にキー割り当てを行える「GAMING Hotkey」などのゲーミング機能も利用可能だ。


photo H110M PRO-VD

 このほか、H110チップセット採用のエントリーmicroATXマザーボード「H110M PRO-VD」もあわせて発売される。予想実売価格は7980円だ(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.