ニュース
» 2015年11月06日 20時50分 UPDATE

渋谷の街がハロウィン一色:レノボ・ジャパン留目社長も深夜のクラブにかけつけた? 渋谷のハロウィンイベント「シブハロ2015」が今年も盛況! (1/2)

今年で2度目となるレノボの渋谷ハロウィンイベントが開催され、お笑い芸人のどぶろっくや熊切あさ美さんも登場。そしてなにより、仮装した参加者がイベントを盛り上げる!

[コヤマタカヒロ,ITmedia]

ハロウィンの渋谷、実はこんなイベントが開催されていた

 世間を賑わせた10月31日のハロウィンの日――東京・渋谷には、十人十色の衣装を身に着け練り歩く若者が街にあふれていたことは各メディアを通して知っている人も多いだろう。実はこの日、渋谷エリア全体でハロウィン・イベント「Lenovo Presents シブハロ 2015」が開催されていたのだ。PC USER的にはレノボと聞いて急に親近感が沸いてきたぞ……!

Lenovo Presents シブハロ 2015 「Lenovo Presents シブハロ 2015」にようこそ!

 Lenovo Presentsの“シブハロ”は2014年に初開催され、大いに話題を集めて好評だったことから、今年はさらにパワーアップして帰ってきた。渋谷パルコ公園通り広場にメインステージを構え、タワーレコード渋谷店やドン・キホーテ渋谷店にも特設会場を設置。さらに渋谷エリアにある約30店舗のクラブやDJ Barもイベントと連動したことで、街全体がハロウィン一色となっていたのだ。

 レノボ・ジャパンは、スノーボード国際大会の協賛をしたり、湘南の由比ヶ浜に海の家をオープンしたりと、若者のアクティブライフをサポートする「Lenovo Active Caravan」活動を継続的に行っている。今回のシブハロ2015もその活動の一環で、イベントのテーマは「デジタルでハロウィンをもっと楽しく!」となっている。

 レノボ・ジャパンマーケティング統括本部の松本達彦部長によると、2014年に開催したハロウィンイベントで、若者の「レノボ」ブランド認知度は以前に比べて6倍近くにアップ。さらに、イベント終了後には、多くの企業から「来年は一緒にやりましょう」と声を掛けられたという。渋谷パルコやドン・キホーテとは早い時期から今回のハロウィンイベントに向けていろいろと議論を重ねたそうだ。

rienda girls さまざまなテーマで仮装したrienda girls(リエンダガールズ)の皆さん

レノボ・ジャパンの松本部長も“進撃”コスプレで登場

 当日の朝10時には、渋谷パルコ公園通り広場でオープニングイベントを開催。レノボ・ジャパンの松本部長は人気コミック「進撃の巨人」の調査兵団に扮(ふん)して登壇し、発表したばかりのプロジェクター機能付きAndroidタブレット「YOGA Tab 3」や、2in1スタイルで利用できるノートPC「YOGA 3 Pro」などを紹介した。

YOGA 3 Pro 「YOGA 3 Pro」の使い勝手を説明する松本達彦部長。進撃の巨人はハロウィン関係ないけど、盛り上がればそれでいいのだ

 また、オープニングイベントには、バンパイアに仮装したお笑いコンビの「どぶろっく」や、過去を忘れたフューチャーガールというテーマの衣装を纏ったタレントの熊切あさ美さんも登場。松本部長より「YOGA Tablet 2」がプレゼントされた。さらにどぶろっくによるお笑いライブも開催され、渋谷公園通り広場は喝采に包まれた。

どぶろっく ゲストとして登場したお笑いコンビ「どぶろっく」の二人は人気の歌ネタを披露。一気に人が集まり、周囲はライブ会場のような雰囲気に
どぶろっく どぶろっくと熊切あさ美さんには、松本部長より「YOGA Tablet 2」がプレゼントされた。うらやましいぞ!
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.