ニュース
» 2015年11月25日 12時09分 UPDATE

レノボ、最新Coreプロセッサを搭載したマルチモードノートPC「Yoga 260」

レノボ・ジャパンは、同社製ノートPC「Yoga」シリーズの最新モデル「ThinkPad Yoga 260」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは11月25日、同社製ノートPC「Yoga」シリーズの最新モデル「ThinkPad Yoga 260」を発表、11月27日に販売を開始する。ダイレクト価格は16万9000円から(税別)。

photo
photo ThinkPad Yoga 260

 タブレット/ノートPCスタイルでの利用のほか、“スタンド”“テント”モードなどでの操作にも対応したマルチモードPC“Yoga”シリーズの最新モデルで、第6世代Coreプロセッサを標準で装備。また前モデル比で約15%の軽量化も実現している。

 ディスプレイは10点マルチタッチ対応の12.5型液晶を内蔵(解像度は1366×768またはフルHDを選択可能)。メモリは最大DDR4 16Gバイト、ストレージは512GバイトPCIe SSDまでの選択が可能だ(NVMe SSDの搭載も対応)。

 OSはWindows 10 Pro 64ビット版を導入。USB 3.0×2、11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、Mini DisplayPort/HDM出力なども利用できる。内蔵バッテリー駆動時間は約10時間。本体サイズは約309.9(幅)×220(奥行き)×17.8〜18.2(高さ)ミリ、重量は約1.36キロだ(最小構成時)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.