ニュース
» 2015年11月25日 14時52分 UPDATE

LG、狭額パネルを採用した27型4K液晶ディスプレイ「27UD68-W」

LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「27UD68-W」を発表。ベゼル幅約9.1ミリのスリム筐体を採用したモデルだ。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは11月25日、4K表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「27UD68-W」を発表、12月22日に販売を開始する。予想実売価格は6万7000円前後(税別)。

photo 27UD68-W

 同社現行モデル「27MU67-B」と同様に、4K/60Hz対応のHDMI入力端子×2(およびDisplayPort×1)を備えたAH-IPSパネル採用の27型4K液晶ディスプレイで、AMD FreeSyncテクノロジーにも対応。スリムなデザイン筐体を採用しているのが特徴で、ベゼル幅は最小9.1ミリを実現している。

 表示機能としては、FPSゲームなどでの暗いシーンの視認性を高める「ブラックスタビライザー」、低解像度の映像をアップコンバート表示できる超解像技術「SUPER+ Resolution」なども装備した。またOSD設定をOS上から行えるOn Screen Control機能も利用可能だ。

 本体サイズは約615(幅)×186(奥行き)×456(高さ)ミリ、重量は約4.9キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.