ニュース
» 2016年02月05日 14時03分 UPDATE

OCZ、15nm TLC NAND採用のスタンダードSSD「Trion 150」を発表

OCZストレージソリューションは、メインストリーム向けとなる2.5インチSATA SSD「OCZ Trion 150」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 OCZストレージソリューションとToshiba America Electronic Componentsはこのほど、メインストリーム向けとなる2.5インチSATA SSD「OCZ Trion 150」シリーズを発表、米国での出荷を開始した。国内発売時期/価格については現在未定となっている。

 東芝の最新15nm TLC NANDフラッシュ技術を採用したSSDで、転送速度はリード最大550MB/s、ライト最大530MB/sを実現。TBW(総書き込み容量)は最大240TBとなっている。

photo OCZ Trion 150シリーズ

 容量ラインアップは120GB/240GB/480GB/960GBの4タイプを用意した。

関連キーワード

OCZ Technology | SSD | 15nmプロセス | NAND | 東芝 | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう