ニュース
» 2016年02月22日 22時00分 UPDATE

LG、118グラムで折り畳めるスタイリッシュなVR HMD「LG 360 VR」を発表

LGが、同社フラッグシップスマートフォン「LG G5」と接続して利用できるVR HMDを発表した。

[山口恵祐,ITmedia]

 韓国LG Electronicsは2月21日(現地時間)、スペインのバルセロナで開催する「Mobile World Congress(MWC) 2016」に合わせ、VR対応のヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)「LG 360 VR」を発表した。発売する地域や価格は不明ながら、今春の出荷を予定する。

「LG 360 VR」 「LG 360 VR」

 LG 360 VRは、同日発表のフラッグシップAndroidスマートフォン「LG G5」と専用ケーブルで接続して利用できるVR HMDで、2メートル離れた距離から130型のディスプレイを見るような映像を再現できるという。片側で1080pの有機ELディスプレイを2つ搭載し、画面解像度は639ppiとなる。特徴は118グラムという軽さと、コンパクトに折り畳めるスタイリッシュなボディーだ。競合となる韓国Samsungの「Gear VR」に比べると、重量は約200グラムほど軽い。

「LG 360 VR」 重量が約318グラムある韓国Samsungの「Gear VR」に比べると、約200グラムほど軽量だ

 Google Cardboardのコンテンツや、同時発表の360度カメラ「LG 360 CAM」で撮影した映像などを視聴できるという。本体サイズは、164.07(幅)×185.61(高さ)×45.9(奥行き)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.