ニュース
» 2016年02月23日 11時05分 UPDATE

セイコーエプソン、スマートグラス「MOVERIO」に有機EL採用の第3世代モデル――今秋発売予定

セイコーエプソンは、同社製スマートグラス「MOVERIO」シリーズの最新モデルを開発したと発表。シリーズ初となる有機ELディスプレイ採用モデルとなる。

[ITmedia]

 セイコーエプソンは2月23日、同社製スマートグラス「MOVERIO」シリーズの最新モデルを開発したと発表した。商品化は2016年秋の予定。

photo BT-300

 今回発表された新モデルの型番は「BT-300」で、新たに高輝度/高コントラストが可能な4.3型OLED(有機EL)ディスプレイを採用。また光学レンズの小型化などにより、本体重量を前モデル比で約20%軽量化しているのも特徴だ。

 表示解像度は1280×720ピクセルで、GPS/地磁気/加速度/ジャイロセンサーも内蔵。OSはAndroid 5.1を導入、Webカメラ(5メガピクセル)、11ac無線LAN/Bluetoothなども利用可能だ。

photo 装着時の映像イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.