レビュー
» 2016年03月11日 06時00分 公開

デルが提示する2in1の答え:「New XPS 12 2-in-1」徹底検証 驚きを与える4Kディスプレイが魅力の“2in1”タブレット (4/5)

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]

第6世代Core Mプロセッサ採用でファンレスボディーを実現

 プロセッサには開発コードネーム「Skylake-Y」こと第6世代Core Mプロセッサの中堅モデルである「Core m5-6Y57」を採用している。第6世代Core MプロセッサはSkylake世代ラインアップの中で最も省電力で、「New XPS 13」や「Surface Pro 4」などに採用されている第6世代Coreプロセッサと同じ構造のCPUコアやGPUコアを搭載しながら、ファンレス運用も可能なTDP 4.5ワットを実現。本製品もファンレス設計となっている。

 メモリは8GB、ストレージは256GBのSSD(Serial ATA 6Gb/s接続)を搭載するなどタブレットとしてはなかなかハイスペックな内容だ。評価機のSSD型番はデバイスマネージャによればSamsung製、プレーナ型のTLC NANDフラッシュメモリである「SAMSUNG PM871 M.2 2280 256GB」と表示された。

 通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応の無線LANとBluetooth 4.1を標準装備する。インタフェースは前述したようにUSB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3)ポートを2基、ヘッドセット端子、microSDメモリーカードスロット(SDXC対応)といった内容だ。製品にはType-CからType-Aへの変換ケーブルが1本付属している。

 2基搭載するUSB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3)は、充電/給電、USBデバイスの接続、ディスプレイ出力(Thunderbolt 3またはDisplayPort)のいずれも使える万能端子だ。現段階では変換ケーブルが必要になる場面もあるが、近い将来は多くの機器がUSB Type-Cを採用すると期待されている。実際、対応機器は着実に増えているだけに今後対応機器をそろえることは難しくないだろう。

デル「New XPS 12 2-in-1」 プロセッサは第6世代Core MプロセッサのCore m5-6Y57を採用している。ファンレス運用も可能なTDP4.5ワットを実現する
デル「New XPS 12 2-in-1」 メモリ8Gバイト、SSD256GBと重量700グラム級のタブレットとしてはハイスペックな内容だ

「Core m5-6Y57」の実力はどうか

 続いてベンチマークテストでパフォーマンスを確認しよう。評価機のスペックをあらためて記載すると、Core m5-6Y57(1.1GHz/最大2.8GHz、2コア/4スレッド、3次キャッシュ4MB)、メモリ8GB(デュアルチャンネル)、ストレージが256GB SSD(Serial ATA 6Gb/s接続)、グラフィックスがCPU内蔵のIntel HD Graphics 515、OSは64bit版Windows 10 Home(TH2)という内容だ。

 主要な項目については、以前にレビューしたSurface Pro 4(Core i5モデル)のスコアを「100」とした相対値も以下に掲載する。

 Core m5-6Y57ということで実際のパフォーマンスが気になるが、CINEBENCH R15のCPUスコアは171で、Surface Pro 4(Core i5-6300U)の56%相当のスコア。3DMarkの各スコアも、Surface Pro 4比で60%前後だ。CPUコア、GPUコアともに最大パワーはやはり差がある。

デル「New XPS 12 2-in-1」 CINEBENCH R15のスコア
デル「New XPS 12 2-in-1」 3DMarkのスコア

 ただし、システムの総合性能を見るPCMark 8では、Surface Pro 4比でもCreativeで87%、Workで84%と健闘を見せている。ブラウザベースのテストであるWeb XPRT 2015もやはりSurface Pro 4の84%相当のスコアで、高負荷をかけ続けるような処理以外であれば、快適に利用できるといえる。メインマシンとしても十分考えられる性能といえるだろう。

デル「New XPS 12 2-in-1」 PCMark 8 Creativeスコア
デル「New XPS 12 2-in-1」 PCMark 8 Homeスコア
デル「New XPS 12 2-in-1」 PCMark 8 Workスコア
デル「New XPS 12 2-in-1」 Web XPRT 2015のスコア
Surface Pro 4を100とした場合の相対値 New XPS 12 2-in-1
CINEBENCH R15 CPU 56
CINEBENCH R15 CPU(シングルコア) 84
CrystalDiskMark 5.1.2 Sequantial Read Q32 T1(MB/秒) 35
CrystalDiskMark 5.1.2 Sequantial Write Q32 T1(MB/秒) 97
CrystalDiskMark 5.1.2(4K Read) 70
CrystalDiskMark 5.1.2(4K Write) 65
3DMark 1.5.915 FireStrike 63
3DMark 1.5.915 SkyDiver 60
3DMark Cloud Gate 59
FINAL FANTASY XIV:蒼天のイシュガルドベンチマーク(DX9、ノートPC標準、1280×720) 69
FINAL FANTASY XIV:蒼天のイシュガルドベンチマーク(DX11、ノートPC標準、1280×720) 65
PCMark 8 2.6.517 Home Accelerated 3.0 77
PCMark 8 2.6.517 Creative Accelerated 3.0 87
PCMark 8 2.6.517 Work Accelerated 2.0 84
Web XPRT 2015(Edgeブラウザで実行) 84

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう