連載
» 2016年04月10日 00時00分 UPDATE

週末アップルPickUp!:Hermes&ウーブンナイロン、Apple Watchの春コレクションを写真でチェック

Apple Watchに追加された新バンドのデザインやつけ心地は?

[らいら,ITmedia]

 米Appleが発表したApple Watch Hermesの新色ストラップは、4月19日に販売が開始され、初めてストラップのみでの購入もできるようになります。

og_apple_001.jpg ストラップ単体でも買えるようになる

 レザーストラップに新しく加わるカラーは、ブルー・サフィール、ブルー・パン、白、Hermesを象徴するフーの4色。新色はシンプルトゥールとドゥブルトゥールのバンドコレクションに追加され、カフはこれまで通りフォーヴ色のみの展開となります。

og_apple_002.jpg 左からヴォー・バレニア(フォーヴ)、ヴォー・エプソン(フー)、ヴォー・エプソン(白)、ヴォー・エプソン(ブルー・パン)、ヴォー・エプソン(ブルー・サフィール)。右4色が新しいカラーとなる

 新色のストラップは直販サイトのApple Storeと、Apple Watch Hermes取扱店にて販売予定。レザーストラップの価格はシンプルトゥールが4万5000円、ドゥブルトゥールは6万5000円、カフは8万7000円(いずれも税別)です。100万超のApple Watch Editionがあるせいか良心的な価格に思えてしまう……!!

og_apple_003.jpg 春コレクション追加により、カラーは全8色から選べるようになった

 すでにApple Watchユーザーであれば、ストラップを買うだけでApple WatchがHermesモデルに様変わりするわけで、実際に“アリ”な価格設定だと感じます(ケース裏側の刻印の違いはありますが)。女性へのプレゼントにももちろん“アリ”でしょう。同じHermesでも、100〜200万円以上するバーキンやケリーをねだられるよりは実現可能なプレゼントです。

 一方、先日のスペシャルイベントで発表されたウーブンナイロンは、がしがし普段使いできるカジュアルなバンドです。ナイロン素材はミリタリーウォッチでもよく使われるように、丈夫で安価な点が特徴。使い始めは硬い布のような手触りですが、数日身に着けていると自分の手首の形にしっくり馴染んできます。

og_apple_004.jpgog_apple_005.jpg 左が開封直後、右が現在のナイロンバンド。バンドの質感が柔らかくなっていることが分かる

 5800円(税別)とプチプラなので、フィットネスからレジャーまで幅広いシチュエーションで活躍すること間違いなし。防水ではないものの、染みがまた味わいとなる、これからの暑い季節に重宝するコレクションです。

og_apple_006.jpg 同価格のスポーツバンドより肌触りがサラリとしており、個人的にはこちらのつけ心地の方が好み

 カラーはゴールド/レッド、ゴールド/ロイヤルブルー、ロイヤルブルー、ピンク、パール、スキューバブルー、ブラックの7色。スペシャルイベントで初めて見たときはあまりのケバケバしさにぎょっとしましたが、実物は写真よりも上質かつ派手すぎないカラーリングで安心しました。

og_apple_007.jpg 余談ですがナイロンバンドのピンクを着けて美容院に行った際、美容師さんに「アップルは高級感のあるデザインが多いイメージだったけど、カジュアルでおしゃれなものもあるんですね」と褒められました。えへへ

 購入当初はアプリだ、通知だ、と使い方を模索していたApple Watchですが、リリースから1年が経ち、中身だけでなくバンドや文字盤をカスタマイズして楽しむ余裕が出てきました。Apple Watch2度めの夏は、新しいバンドとともに過ごしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう