ニュース
» 2016年06月02日 11時14分 公開

マウス、Core i5とGeForce GTX 950M搭載の15.6型ノートPCを8万円台後半から発売

マウスコンピューターのm-Book KシリーズにCore i5-6300HQとGeForce GTX 950Mを搭載したモデルが登場。コスパに優れる。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは、15.6型筐体のm-Book Kシリーズにインテル Core i5-6300HQプロセッサ搭載モデルを追加し、グラフィックスにGeForce GTX 950Mを搭載し、コストパフォーマンスに優れたモデルを8万9,800円(税別)より販売する。6月2日午前11時より、マウスコンピューターWebサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune Garage 秋葉原店にて受注および販売を開始する。

Core i5-6300HQとGeForce GTX 950Mを搭載したモデルの「m-Book K」 Core i5-6300HQとGeForce GTX 950Mを搭載したモデルの「m-Book K」

 m-Book Kシリーズに搭載している第6世代インテル Core i5 プロセッサは「インテル ターボ・ブースト・テクノロジー」など 最新のテクノロジーに対応。バッテリー駆動時や低負荷時は低クロック稼働し消費電力を最低限に抑え、高速処理が必要な時は最大周波数へクロックアップ、使用状況にあわせ適切な動作クロックに自動で変わることができる。フルHD解像度に対応したノングレア15.6型液晶に加えて、GeForce GTX 950Mを搭載することで、外出先・出張先やご自宅など、いつでもどこでも、画像編集や動画編集など、クリエイティブな作業をより快適な環境で利用することができるだろう。

 なおラインアップには、Windows 10モデルに加えて、Windows 10のダウングレード権を使って、BTOで Windows 7 Professionalを選択することも可能。利用する人の好きなタイミングでWindows 7から Windows 10 へアップグレードすることもできる。なお、Windows 7 ProfessionalプレインストールモデルはWindows 10 搭載モデルと販売価格が異なるので注意が必要だ。

 ストレージだが、本モデルはHDDの場合最大2TB、SSDの場合最大960GBまで搭載可能。高速性、大容量性、どちらにも優れたストレージ構成を構築できる。メモリは最大16GBまで搭載可能となっており、BTOでのカスタマイズもできるようになっている。

背面からのルックス 背面からのルックス
マウスコンピューター/G-Tune

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう