ニュース
» 2016年06月24日 15時47分 公開

CFD、Samsung製SSD「SSD 750EVO」に500GBモデルを追加

CFD販売は、Samsung製メインストリーム向けSSD「SSD 750EVO」の取り扱いラインアップに500GBモデルを追加した。

[ITmedia]

 CFD販売は6月24日、Samsung製メインストリーム向けSSD「SSD 750EVO」の取り扱いラインアップに500GBモデル「MZ-750500B/CS」を追加、7月1日より出荷を開始する。価格はオープン。

photo MZ-750500B/CS

 Samsung製NANDフラッシュ/コントローラを採用した2.5インチSSDで、転送速度はリード最大540MB/秒、ライト最大520MB/秒を実現。シーケンシャルリード性能を向上できる“TurboWriteテクノロジー”や、PC側のメモリをキャッシュとして利用できる“RAPID mode”なども備えた。なおスペックについては別型番モデルとなる「MZ-750500B/IT」「MZ-750500B/YP」と同等となっている。

関連キーワード

SSD | Samsung | CFD販売 | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう