ニュース
» 2016年08月19日 11時47分 UPDATE

巨大画面端末「Surface Hub」、日本市場向けに出荷開始 55インチが103万円、88インチが258万円(税別)

日本マイクロソフトは8月19日、Windows 10搭載の巨大端末「Surface Hub」を日本市場向けに8月22日から出荷を開始すると発表した。

[井上輝一,ITmedia]

 日本マイクロソフトは8月19日、Windows 10搭載の巨大端末「Surface Hub」を日本市場向けに8月22日から出荷を開始すると発表した。

Windows 10搭載の巨大端末「Surface Hub」 Windows 10搭載の巨大端末「Surface Hub」

 55インチモデルの参考価格は103万8800円(税別、以下同様)、88インチモデルの本体価格は258万8800円となる。内田洋行、大塚商会、ソフトバンクの3社が「認定 Surface Hub リセラー」として取り扱う。

 本体価格の他、スタンドや壁掛けマウントなど周辺機器の価格は以下の通り。

価格一覧 価格一覧

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう