ニュース
» 2016年09月07日 13時23分 UPDATE

Apple Special Event現地リポート:iPhone 7(仮)の発表を控えるAppleイベント会場を偵察

新型iPhoneの登場がウワサされるAppleスペシャルイベントが日本時間8日午前2時から開始される。会場の様子を一足先にリポート。

[らいら,ITmedia]

 Appleは9月7日10時(日本時間8日午前2時)からサンフランシスコでスペシャルイベントを開催します。新型iPhoneや新型Apple Watchなどのお披露目が予想されているほか、6月のWWDCで発表された新OSの詳細も明らかになると思われます。今年も盛りだくさんの内容となりそうです。

 筆者は現地時間7日昼前にサンフランシスコへ到着しました。そこで会場となるビル・グラハム・シビック・オーディトリウムを中心に現地の模様をお届けします。

イベント会場のビル・グラハム・シビック・オーディトリウム。午後15時ごろ、会場前に停めてあったトラックの荷台からプランターが降ろされ、エントランス前に並べられます。写真右に写っている男性スタッフたちはヒマそうで、私に「ハロータイワ〜ン」「俺の写真も撮ってくれよ」とちょっかいを出してきます

会場前は道路が封鎖され通行止めに。関係者やスタッフがウロウロしたり立ち話をしていました。写真では洗練された町並みのサンフランシスコですが、ITバブルによる不動産価格高騰の影響で、歩道などいたる場所にホームレスが寝転がっています。会場向かいの公園にもホームレスや低所得者と思われる身なりをした人がうろついており、シリコンバレーの光と影を目の当たりにしました

天気は雲一つない快晴で、日差しが眩しくジリジリします。気温は23度前後らしいですが長袖では汗ばむほどの陽気

建物中央にはおなじみのロゴ、会場入口には「Special Event」の看板と、今回の招待状に描かれた玉ボケデザインの壁紙がすでに貼られていました

続いてビル・グラハムから車で10分ほどの距離にある直営店「Apple ユニオンスクエア」へ

1階の製品売り場。iPad ProやiMacを購入する人はチラホラ見かけましたが、さすがに明日の新モデル発表前にiPhoneを買う人はいないようでした

2階の「ジーニアス・グローブ」は大盛況。アクセサリ類が陳列されているほか、製品サポートを受けられるスペースがあります

 スペシャルイベントは今年も公式でストリーミング配信される予定です。どんな発表がされるのか、午前2時からの発表をお楽しみに!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう