ニュース
» 2016年10月25日 15時00分 UPDATE

MacBookで利用可能:EIZO、USB Type-C端子を搭載したフレームレス27型液晶ディスプレイ

映像入力インタフェースにUSB Type-Cを採用した「FlexScan EV2780」が登場。

[ITmedia]

 EIZOは10月25日、入力インタフェースとして最新のUSB Type-C端子を登載した27型(2560×1440ピクセル)液晶ディスプレイ「FlexScan EV2780」を発表、11月18日より順次発売する。EIZOダイレクト価格は11万1024円(税込み)。

27型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2780」

 FlexScan EV2780は、既存モデル「EV2750」をベースに、映像入力インタフェースとしてUSB Type-C端子を登載した製品。フレーム幅全辺1mmのフルフラット・フレームレスデザインや、ブルーライトカット、自動明るさ調整、ちらつきゼロといった疲れ目防止機能を引き継ぎつつ、いち早くUSB Type-Cを搭載することで、映像/音声/USB信号を1本で伝送できる使い勝手のよさを実現したのが特徴だ。

 ディスプレイ本体に電源を内蔵し、最大30Wまで給電可能(30W選択時は輝度120カンデラ/平方メートルまで)なため、MacBookやVAIO S11といった最新薄型モバイルPCの外部ディスプレイとしてFlexScan EV2780を利用する際、USB Type-C経由で映像出力しながらそのまま充電できる。

MacBookの外部ディスプレイとして利用するデモ

給電も可能。USB Type-Cを利用すれば少ないケーブルですっきりと設置できる

 入力インタフェースは、前述のUSB Type-C、DisplayPort、HDMIの3系統。スタンド可動範囲は、昇降が155mm、チルトが上35度/下5度、スイベルが344度、縦回転が90度。カラーバリエーションとしてブラックとホワイトの2色を用意し、本体色に合わせたケーブルを付属(ホワイトモデルは12月21日発売予定)。このほか、5年間保証や代替機無償貸し出し、無輝点保証など従来のサポートサービスも用意する。

互換性確認済ノートPC一覧。対応機種は同社サイトで順次更新される予定

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう