ニュース
» 2016年12月09日 12時04分 UPDATE

TSUKUMO、RAW現像向けBTOデスクトップにXeon搭載ハイスペック構成モデルを追加

Project Whiteは、RAW現像向けとなるBTOデスクトップPCの新構成モデルを発表した。

[ITmedia]

 Project Whiteは12月9日、RAW現像向けとなるBTOデスクトップPCのラインアップにハイスペック構成モデル「礒村浩一氏監修 写真編集(RAW現像) マスターズモデル PA9J-D81/T」を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は31万9800円だ(税別)。

 高解像度デジタルカメラのユーザー向けをうたった写真編集対応デスクトップPCで、プロセッサとしXeon E5-2640v4を、グラフィックスカードとしてQuadro K1200を標準で搭載した。

 メモリはDDR4 32GB、ストレージは480GB NVMe SSDを、光学ドライブはBDドライブを内蔵。OSはWindows 10 Proを導入している。

photo PA9J-D81/T

関連キーワード

BTO | デスクトップ | 現像 | RAW | ツクモ | eX.computer | NVMe | Quadro | Windows 10 | Xeon


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう