ニュース
» 2017年01月05日 11時57分 UPDATE

ワコム、新世代のフラグシップペンタブレット「Intuos Pro」「Intuos Pro Paper Edition」を発表

[井上輝一,ITmedia]

 ワコムは1月5日、筆圧8192段階に対応したペンタブレット「Intuos Pro」と「Intuos Pro Paper Edition」を発表、販売を開始した。

「Intuos Pro」「Intuos Pro Paper Edition」 「Intuos Pro」「Intuos Pro Paper Edition」

 2016年11月に発売した「Wacom MobileStudio Pro」で採用された筆圧8192段階の「Wacom Pro Pen 2」をIntuosでもサポートした形だ。

 また、ペーパークリップと「Wacom Finetip Pen」が同梱されるIntuos Pro Paper Editionは、クリップで固定したタブレット上の紙にゲルインクのFinetip Penで描くとそのイラストをデジタルデータとして取り込むことができる。取り込む形式はラスター、ベクターの両方に対応する。

 サイズはIntuos Pro、Intuos Pro Paper EditionともにMとLをラインアップした。Mサイズは338(幅)×219(奥行き)×8(厚さ)mmで、Lサイズは430(幅)×287(奥行き)×8(厚さ)mmだ。

 価格は、Intuos Pro Mが3万9800円、Intuos Pro Lが4万9800円、Intuos Pro Paper Edition Mが4万4800円、Intuos Pro Paper Edition Lが5万4800円となる(全て税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.