ニュース
» 2017年01月25日 12時44分 UPDATE

バッファロー、教育現場向けの法人用無線LANアクセスポイント

バッファローは、多台数の同時接続を想定した法人向け無線LANアクセスポイント「WAPM-2133TR」の発表を行った。

[ITmedia]

 バッファローは1月25日、多台数の同時接続を想定した法人向け無線LANアクセスポイント「WAPM-2133TR」を発表、3月より販売を開始する。価格は9万9800円(税別)。

 IEEE 802.11ac対応の5GHz帯×2と2.4GHz帯×1の計3バンドによる同時通信に対応した無線LANアクセスポイント。5GHz帯のアンテナ2基(W52/53用とW56用)をを装備することで、多台数同時接続時に安定かつ高速な同時通信を実現可能となっている。また、機器の接続を分散的に振り分けられる「バンドステアリング機能」も搭載した。

 別売の無線LANシステム集中管理ソフトウェア「WLS-ADT」にも対応、トラブル発生時の原因解析などを行うことが可能だ。

photo WAPM-2133TR

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう