ニュース
» 2017年02月03日 13時11分 UPDATE

サードウェーブデジノス、スタンダードノート「Diginnos Critea」シリーズに第7世代Coreプロセッサ搭載モデル4機種を追加

サードウェーブデジノスは、同社製15.6型/17.3型ノートPC「Diginnos Critea DX」「同 VF」シリーズの新モデル計4製品を発表した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは2月3日、同社製15.6型/17.3型ノートPC「Diginnos Critea DX」「Diginnos Critea VF」シリーズの新モデルを発表、本日よりドスパラ各/ドスパラ通販サイトで販売を開始した。

 いずれも最新の第7世代Coreプロセッサを採用しているのが特徴。ラインアップは、1366×768ピクセル表示対応15.6型液晶/Core i3-7100U搭載の「Diginnos Critea DX-K H3」、1366×768ピクセル表示対応15.6型液晶/Core i7-7500U搭載の「Diginnos Critea DX-K H7」、フルHD表示対応17.3型液晶/Core i5-7200U搭載の「Diginnos Critea Diginnos Critea VF-AGK」、フルHD表示対応17.3型液晶/Core i7-7500U/GeForce GTX 950M搭載の「Diginnos Critea VF-HGK」の4構成をラインアップした。

photophoto Critea DXシリーズ(左)、Critea VFシリーズ(右)

 いずれもOSはWindows 10 Home 64bit版を導入。標準構成価格はそれぞれ6万9800円/8万9800円/8万4800円/11万9800円だ(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう