ニュース
» 2017年04月14日 14時37分 UPDATE

ECS、ワコムペンを付属した10.1型2in1タブレット「LIVA TE10EA3」

リンクスインターナショナルは、ECS製となる10.1型WUXGA液晶搭載の2in1タブレットPC「LIVA TE10EA3」を発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは4月14日、ECS製となる10.1型WUXGA液晶搭載の2in1タブレットPC「LIVA TE10EA3」シリーズの取り扱いを発表、4月22日に販売を開始する。価格はストレージ32GBモデルの「LIVAGT-4/32-W10」が4万4800円、ストレージ128GBモデルの「LIVAGT-4/128-W10」が5万9800円(ともに税込み)。

 1920×1200ピクセル表示/10点マルチタッチ対応の10.1型IPS液晶を採用した2in1タブレットPCで、Wacom製のスタイラスペンを付属しているのが特徴だ。また筐体はIP54準拠の防じん/防沫と50cmの落下に耐える耐落下性能を実現した。

photo
photophoto LIVA TE10EA3

 プロセッサはAtomTM x5-Z8350(1.44GHz/最大1.92GHz)を搭載、メモリは4GB、ストレージはeMMC 32GB/128GBを装備した。ほかIEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0、microHDMI出力、micro USB 2.0×2、USB 2.0 Type-C×1なども備えている。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.