ニュース
» 2017年05月25日 12時09分 UPDATE

Kingston、リード最大2700MB/秒のエンスージアスト向けM.2 SSD「KC1000」

米Kingston Technologyは、高速転送に対応したM.2 NVMe接続対応の内蔵型SSD「KC1000 NVMe PCIe SSD」の発表を行った。

[ITmedia]

 米Kingston Technologyは5月25日、M.2 NVMe接続対応の内蔵型SSD「KC1000 NVMe PCIe SSD」を発表、6月中旬に出荷を開始する。価格はオープン。

photo KC1000 NVMe PCIe SSD

 パワーユーザー向けとなるM.2 NVMe接続対応の高性能SSDで、MLCタイプのNANDフラッシュを採用。転送速度はリード最大2700MB/秒、ライト最大1600MB/秒(240GBモデルは最大900MB/秒)を実現している。

 容量ラインアップは240GB/480GB/960GBの3タイプを取り揃えた。またそれぞれ、PCI Express接続型拡張カードを付属したセットモデルも用意される。

関連キーワード

SSD | NVMe | Kingston | PCI Express | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう