ニュース
» 2017年05月30日 12時42分 UPDATE

ロジクール、高耐久アルミ合金ボディを採用したゲーミングキーボード「G413」

ロジクールは、スタイリッシュなアルミ筐体を採用するメカニカルゲーミングキーボード「ロジクール G413 メカニカル ゲーミング キーボード」を発表した。

[ITmedia]

 ロジクールは5月30日、スタイリッシュなアルミ筐体を採用するメカニカルゲーミングキーボード「ロジクール G413 メカニカル ゲーミング キーボード」を発表、6月15日に販売を開始する。ラインアップは“カーボン”モデルと“シルバー”モデルの2タイプを用意、予想実売価格は1万3380円だ(税別)。

photo
photo シルバーモデルの「G413rSV」(上)、カーボンモデルの「G413CB」(下)  G413rSVはAmazon.co.jpでの販売となる

 航空機体にも採用されるという5052アルミ合金ボディを採用したゲーミングキーボードで、キースイッチには独自の「ROMER-G メカニカルキー」を搭載した。

 キー配置は日本語108キーレイアウトを採用、最大26キーの同時押し認識に対応した。またマウスなどの接続に向くUSB 2.0パススルーポート×1も標準で装備している。

 本体サイズは445(幅)×132(奥行き)×34(高さ)mm、重量は1105gだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう