ニュース
» 2017年05月30日 16時40分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2017:Intelが第8世代「Core i」プロセッサを発表 2017年後半に登場へ

「Coffee Lake」として知られるIntelの次世代Coreプロセッサーが2017年後半に登場する。第7世代「Kaby Lake」よりも30%のパフォーマンス向上を果たしたという。

[井上翔,ITmedia]

 Intelは5月30日(現地時間)、台湾・台北で開催中の「COMPUTEX TAIPEI 2017」の基調講演で、ノートPC・デスクトップPC向けの第8世代Core iプロセッサファミリー(Coffee Lake)を2017年後半にリリースすることを明らかにした。

第8世代Core iファミリー 第8世代Core iファミリー

 同社が行った最新のテストでは、第7世代Core iファミリー(Kaby Lake)と比較して30%のパフォーマンス向上を実現したという。

 詳細については、後日改めて発表される。

第7世代と比較して30%のパフォーマンス向上 第7世代と比較して30%のパフォーマンス向上を果たした
第8世代Core iを搭載する試作ノートPC 第8世代Core iを搭載する試作ノートPCを手にするIntelのグレゴリー・ブライアント副社長

取材協力:TAITRA

関連キーワード

Core iシリーズ | Intel | COMPUTEX


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう