ニュース
» 2017年06月13日 12時08分 UPDATE

ペーパーレス化でオフィスの“働き方”を改革する「オフィスドキュメントマネジメントサービス」

PFUは、オフィスのペーパーレス化によるオフィス改革のノウハウなどを提供する「オフィスドキュメントマネジメントサービス」の提供を開始した。

[ITmedia]

 PFUはこのほど、オフィスのペーパーレス化によるオフィス改革のノウハウなどを提供する「オフィスドキュメントマネジメントサービス」を商品化、販売を開始した。

 2014年より同社が実施したペーパーレス化を基点とした社内実績に、同社のノウハウをベースとしてサービス化したもので、ペーパーレスオフィスの実現から定着に向けた運用までの一括支援を行っていく。

 サービスの提供は、社内のペーパーレス化へ向けたルール作りやシステム導入などを支援する「ペーパーレスオフィス実現サービス」から、電子ファイル整頓を支援する「ファイルサーバ整頓サービス」、重要文書の閲覧を制御しセキュリティ強化を行う「重要文書リスク対策サービス」の3段階のサービス商品体系を提供する。

photo ペーパーレスオフィス実現サービスの概略図

 販売価格例は、従業員1000人規模のオフィスが前提とした場合の概算で初年度(導入費用/運用費用)が1200万円、次年度以降( オフィス文書管理システムの運用費用)が600万円/年としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう