ニュース
» 2017年07月11日 12時18分 UPDATE

タカラトミー、考えるAI玩具ロボ「COZMO」の取り扱いを発表 9月23日発売

タカラトミーは、米Anki製となる玩具ロボット「COZMO」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 タカラトミーは7月11日、米Anki製となる玩具ロボット「COZMO」の取り扱いを発表、9月23日に販売を開始する。価格は2万6980円だ(税別)。

photo COZMO

 本体サイズ56(幅)×100(奥行き)×72(高さ)mm/重量151.5gの手乗りサイズ筐体を採用した玩具ロボット。人の顔や物を認識できるAIを搭載しているほか、パネル表示や声などで感情表現を行うこともできる。

photophoto

 起動中のCOZMOは自由に動き回り、顔を覚えている人の名前を呼んだり、付属するブロック(パワーキューブ)で気ままに遊んだりする。また専用コンテンツを用いることで、直接動作を指示したり、行動のプログラミングを行ったり、ゲームなどをすることも可能となっている。

 なお利用には専用アプリに対応したデバイスが別途必要となる。対応OSはiOS/Android/Fire OSだ。

photophoto

関連キーワード

タカラトミー | おもちゃ | ロボット | Android | iOS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう