ニュース
» 2017年07月19日 12時24分 UPDATE

ASUS、10.1型WUXGA液晶を備えたAndroidタブレット「ASUS ZenPad 10」新モデルを発表

ASUS JAPANは、同社製タブレット端末「ASUS ZenPad 10」の新構成モデルを発表した。

[ITmedia]

 ASUS JAPANは7月19日、同社製タブレット端末「ASUS ZenPad 10」の新モデル「ASUS ZenPad 10 (Z301MFL)」を発表、7月21日に販売を開始する。カラーバリエーションは“ダークブルー”“アッシュグレー”“クラシックホワイト”の3タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格は3万2800円だ(税別)。

photophoto
photo ASUS ZenPad 10 (Z301MFL)

 10.1型Androidタブレット「ASUS ZenPad 10」の最新モデルで、1920×1200ピクセル(WUXGA)表示対応/IPSパネル採用の液晶ディスプレイを搭載した。

 プロセッサはクアッドコアCPUのMediaTek MT8735A(1.45GHz)を採用。メモリは2GB、ストレージは16GBを内蔵、OSはAndroid 7.0を備えている。スピーカーはフロント側に2基搭載、フロントスピーカーで臨場感のある再生を行える「DTS-HD Premium Sound」やヘッドフォンで7.1chバーチャルサラウンドを楽しめる「DTS Headphone:X」などもサポートしている。

 SIMフリーに対応しているのも特徴で、SIMカードスロットはmicroSIMスロット×1を備えた。ほかmicro SDカードスロット、USB 2.0 Type-Cポート×1も利用可能だ。

 内蔵バッテリー容量は4680mAhで、駆動時間はWi-Fi通信時で約11.2時間、モバイル通信時で約10.6時間となっている。本体サイズは約251.7(幅)×172.1(奥行き)×8.9(高さ)mm、重量は約490g。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう