ニュース
» 2017年08月17日 11時23分 UPDATE

Synology、処理能力を大幅強化したエントリー4ベイNAS「DS418j」

台湾Synologyは、個人/SOHO利用に向く4ベイ搭載NAS「DS418j」を発表。従来モデルからCPUの強化などが行われている。

[ITmedia]

 台湾Synologyは8月17日、個人利用に向く4ベイ搭載NAS「DS418j」を発表、8月下旬に出荷を開始する。予想実売価格は3万5000円前後だ(税別)。

photo DS418j

 エントリー向け4ベイNAS「DS416j」の後継モデル。従来モデル同様に2.5インチ/3.5インチHDDまたはSSDを最大4基装着可能で、RAIDレベルはRAID 0/1/5/6/10(およびSynology Hybrid RAID)をサポートする。今回のモデルは処理能力を向上させているのが特徴で、CPUとして64bitデュアルコアCPUとなるRealtek RTD1293 (1.4GHz)を搭載したほか、メモリ容量を1GBに倍増。転送速度はWindows環境下/RAID 5利用時でリード最大112MB/秒、ライト最大87MB/秒を実現している。

 インタフェースはギガビットLAN×1、およびUSB 3.0×2を備える。本体サイズは168(幅)×230(奥行き)×184(高さ)mm、重量は2.21kgだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう