ニュース
» 2017年08月22日 11時51分 UPDATE

あなたのスマホにもっとも負担を掛けているアプリは…… avastが2017年度ワーストランキングを発表

Avastは、大量のリソースを消費するAndroidアプリの調査を実施、2017年度分のワーストランキングを発表した。

[ITmedia]

 Avastはこのほど、大量のリソースを消費するAndroidアプリの調査を実施、2017年度分のワーストランキングを発表した。

 バッテリー寿命への影響のほか、ストレージ容量やデータ通信量への影響などを総合的に判断し、「大量のリソースを消費する」とされるアプリを割り出したランキング。今回のランキングでは、前回調査(Avast Android Performance & Trend Report(2016年7月〜9月版)/PDF形式)から大きな順位変動が発生しており、新たにGoogle製アプリの「Google Play Music」「Google Google Talkback」「Docs」の3種がワーストにランクインした。

 また「起動時に自動的に起動するアプリ」と「ユーザーが任意で実行するアプリ」の両者のワースト10の内訳を見ると、Googleの自社製アプリが計8種類、Samsung製アプリが計7種類ランクインした。これについてavastは、GoogleとSamsungのアプリがAndroidデバイスの大半にプリインストールされていることが原因ではないかと推測している。

photo 起動時に実行されパフォーマンスを最も低下させるアプリ上位10種

photo ユーザーが実行しており、パフォーマンスを最も低下させるアプリ上位10種類

 調査結果の詳細はこちら(Avast Android App Performance & Trend Report(2017年1月〜3月版)/PDF形式)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう