ニュース
» 2017年10月19日 12時22分 公開

トランセンド、耐衝撃設計の防犯用ウェアラブルカメラ

トランセンドジャパンは、作業員/警備員などの利用を想定した防犯用ウェアラブルカメラ「DrivePro Body 30」の国内販売を開始する。

[ITmedia]

 トランセンドジャパンは10月19日、作業員/警備員などの利用を想定した防犯用ウェアラブルカメラ「DrivePro Body 30」を発表、国内での販売を開始する。産業用途向けの提供で、納期などについては同社営業部に要問合せとなっている。

photo DrivePro Body 30

 本体サイズ約130gの小型筐体を採用したウェアラブルカメラで、IP67対応の防水/防塵(じん)および軍事規格に準拠する耐衝撃性能を実現しているのが特徴。センサーにはSony製高感度センサーを採用、夜間の赤外線撮影やブレ補正機能なども標準で搭載した。

 ストレージはeMMC 64GBを内蔵。バッテリー駆動時間は最大12時間となっている。またオプションとして、本製品を6台同時に充電しながら録画データの転送も行える充電ドック「TS-DPD6N」も用意される。

関連キーワード

Transcend | カメラ | ウェアラブル | 防犯 | 録画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう