ニュース
» 2017年11月20日 12時03分 公開

ジャストシステム、新変換エンジンを採用した医療機関向け日本語入力システム「ATOK Medical 2」

ジャストシステムは、医療機関専用をうたう日本語入力システム「ATOK Medical 2 for Windows」を発表した。

[ITmedia]

 ジャストシステムは11月20日、医療機関専用に設計された日本語入力システム「ATOK Medical 2 for Windows」を発表、2018年6月8日より販売を開始する(2017年12月8日にライセンス先行発売)。価格は1ライセンスあたり7000円(税別)。

 電子カルテなどの病院情報システムでスムーズな入力を実現できる日本語入力システム。ディープラーニングを用いた変換エンジンの「ATOKディープコアエンジン」を採用したことで、より自然な変換候補の提示を行える。

 また、電子カルテシステムへのログインと連携してユーザー辞書/設定などをダウンロードすることが可能となっており、院内のいずれの端末でも使い慣れた環境を再現できる。

 対応OSはWindows 7(Service Pack 1以上)/8.1/10、Windows Server 2008 R2(Service Pack 1以上)/2012/2012 R2/2016。


 このほか、最新の医療用語を収録した「医学辞書2018 for ATOK」もあわせて販売が開始される。価格は1ラインセンスあたり6000円(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう