ニュース
» 2017年12月19日 13時14分 公開

レノボ、Windows Mixed Reality対応のVR HMDを発売

レノボ・ジャパンは、Windows Mixed Realityに対応したVR HMD「Lenovo Explorer with Motion Controllers」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは12月19日、Windows Mixed Realityに対応したVR HMD「Lenovo Explorer with Motion Controllers」を発表、12月20日に発売する。ダイレクト販売価格は4万9500円だ(税別)。

photo Lenovo Explorer with Motion Controllers

 Windows Mixed Realityに対応した有線接続型のVR HMDで、装着時に負担が少ない約380gの軽量デザインを採用した。表示解像度は2880×1440ピクセル(2.89インチ×2)/90Hzで、視野角は110度だ。床などの外部環境をスキャンできるインサイドアウトカメラや6軸センサーなども内蔵、操作用コントローラー2基も付属している。対応OSはWindows 10(Fall Creators Update)だ。

photo
photophoto

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう