ニュース
» 2018年01月18日 16時12分 公開

マウス、第8世代Coreの13.3型モバイルノート「m-Book J」 使い勝手を高めた新ボディー採用

マウスコンピューターは、13.3型フルHD液晶ディスプレイを採用したモバイルノートPC「m-Book J」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは1月18日、13.3型フルHD液晶ディスプレイ搭載のモバイルノートPC「m-Book J」シリーズを発表、本日販売を開始する。標準構成価格は11万4800円から(税別)。

photo
photophoto m-Book J

 1920×1080ピクセル表示の13.3型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPCで、CPUに最新のCore i7-8550U(1.8GHz、最大4GHz)を採用したモデルだ。利便性を重視した新設計の筐体を採用し、ディスプレイの開閉角度を140度(従来は130度)に広げ、USBポート同士の間隔を広げるなど細やかな改善が行われた。モバイルモデルながらキーボードは約18.75mmのキーピッチを設けており、ゆとりのあるタイピングが可能となっている。

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入。メモリは8GB、ストレージは512GB SSDを標準で内蔵した(光学ドライブは非搭載)。インタフェースはUSB 3.0×3、ギガビット対応有線LAN、HDMI出力、アナログD-Sub出力、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2+LEなどを利用可能だ。

 バッテリー駆動時間は約7.5時間。バッテリーは着脱可能な設計で、BTOオプションとして約13.5時間の駆動が可能な大容量バッテリーも用意している。本体サイズは約324(幅)×234(奥行き)×25(高さ)mm(突起部含む)、重量は約1.4kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう