ニュース
» 2018年01月19日 12時24分 公開

マウス、第8世代Coreを備えた13.3型ビジネスノート「MousePro NB3」新モデル

マウスコンピューターは1月19日、13.3型ビジネスノート「MousePro NB3」の新モデルを発表。最新CPUを採用、長時間駆動の実現や静音キーボードの採用を行っている。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは1月19日、13.3型ビジネスノート「MousePro NB3」の新モデルを発表、本日販売を開始する。搭載CPUおよびメモリ、ストレージなどの差異で3モデルを用意、価格は6万2800円から(税別)。

photo MousePro NB3

 13.3型液晶を備えたビジネス向けモバイルノートPC「MousePro NB3」の最新モデル。最新世代CPUを採用し標準構成時で最大8.1時間、オプションの長時間バッテリー利用時で最大14.6時間の駆動を実現。また会議中などでの利用を想定してキーボードの打鍵音を従来製品から低減、ディスプレイの開閉角度を最大140度に広げるなど利便性の向上が図られている。

photophoto

 ラインアップは1366×768ピクセル表示対応液晶とCeleron 3865Uを備えた下位構成の「MousePro-NB391C」、フルHD液晶とCore i5-8250Uを備えた「MousePro-NB391H-SSD」、フルHD液晶とCore i7-8550Uを備えた「MousePro-NB391Z-MHD」の3構成を用意。上位のNB391Z-MHDは128GB M.2 SSD+500GB HDDを標準搭載するデュアルドライブ構成となっている。

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入。本体サイズは約324(幅)×234(奥行き)×25(高さ)mm(突起部含む)、重量は約1.5kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう