ニュース
» 2018年01月22日 13時49分 公開

現地に行かず施工現場の状態を確認できる工業用VRアプリ「InfiPoints for Oculus」

エリジオンは、施工現場のデータをVRで閲覧可能にするアプリ「InfiPoints for Oculus」を発表した。

[ITmedia]

 エリジオンは1月22日、施工現場のデータをVRで閲覧可能にするアプリ「InfiPoints for Oculus」を発表、1月31日に正式リリースを実施する。

photo

 施工現場などを撮影した点群データをPC画面に表示できる「InfiPoints」で作成されたデータを、VR HMD「Oculus Rift」で表示可能にしたVRアプリで、工事の準備段階からVR空間を体験して事前検討を行うことが可能だ。またオプション機能の導入で、複数人が同じ仮想空間内で互いの位置を認識しながら同時に閲覧を行うこともできる。

 標準機能はInfiPoints本体ライセンスに含まれ、追加費用なく利用できる。複数人閲覧機能やOculus用ファイル出力機能などが利用できるオプション機能は年間30万円だ(税別)。

photo
photo

関連キーワード

VRゴーグル | 工事 | Oculus Rift | 仮想世界


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう