ニュース
» 2018年03月02日 12時25分 公開

サードウェーブ、イラストレーター向けのRyzen APU採用デスクトップPCを発売

サードウェーブは、同社製クリエイター向けPC「raytrek debut!」シリーズのラインアップにRyzen APU採用ミニタワー型モデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブは3月2日、同社製クリエイター向けPC「raytrek debut!」シリーズのラインアップにRyzen APU採用モデルを追加、「ドスパラ」各店および通販で販売を開始した。

photo raytrek debut! RRR3、同 RRR5-Q

 ミニタワー型筐体を採用したクリエイター向けモデルで、マンガ作成ソフト「CLIP STUDIO PAINT」推奨をうたっているのが特徴。ラインアップは、Ryzen 3 2200Gを搭載する「raytrek debut! RRR3(CLIP STUDIO PAINT推奨パソコン)」と、Ryzen 5 2400Gを搭載する「raytrek debut! RRR5-Q(CLIP STUDIO PAINT推奨パソコン)」の2構成を用意している。

 ともにメモリは8GB、ストレージは240GB SSD+1TB HDDを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。標準構成価格はそれぞれ7万2980円、7万9980円だ(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう