ニュース
» 2018年03月22日 16時51分 公開

MSI、日本語配列メカニカルキーボードなどゲーミング製品6モデルを投入

台湾MSIは、PC用ゲーミングデバイス「ゲーミングギア」シリーズの日本市場投入を発表、計6製品を発売する。

[ITmedia]

 台湾MSIは3月22日、PC用ゲーミングデバイス「ゲーミングギア」シリーズの日本市場投入を発表、3月23日から計6製品の販売を開始する。

photo
photophoto Vigor GK40 Combo JP(上)、Vigor GK80 CS JP(左下)、Vigor GK70 CS JP(右下)  ※画像はいずれも海外モデルのもので、国内版は日本語配列となる

 ラインアップは、キーボード+4ボタンマウスのセットモデル「Vigor GK40 Combo JP」、メカニカルキースイッチを採用するゲーミングキーボード「Vigor GK80 CS JP」、GK80からテンキーを省略した小型ゲーミングキーボード「Vigor GK70 CS JP」、光学センサー採用ゲーミングマウス「Clutch GM70 GAMING Mouse」「Clutch GM60 GAMING Mouse」、バーチャル7.1chサラウンドに対応したゲーミングヘッドセット「Immerse GH70 GAMING Headset」が投入される。

 キーボード製品のVigor GK40、Vigor GK80 CS JP、Vigor GK70 CS JPの3製品はいずれも日本語配列を採用。GK80とGK70はCherry MX RGB シルバー軸キースイッチを採用したモデルで、Nキーロールオーバーなどのゲーム向け機能も標準で装備した。

photophoto
photo Clutch GM70 GAMING Mouse(左上)、Clutch GM60 GAMING Mouse(右上)、Immerse GH70 GAMING Headset(下)

 ゲーミングマウスのClutch GM70 GAMING MouseとClutch GM60 GAMING Mouseは、それぞれ最大解像度1万8000DPI、1万800DPIの光学センサーを搭載したモデル。ともに付属するサイドグリップとトップカバーの付け替えで形状のカスタマイズが可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう