PC USER Pro
ニュース
» 2018年04月05日 12時08分 公開

富士ゼロックス、最大6種類の異なる用紙を使える調剤業務向けのA4カラープリンタ

富士ゼロックスは、薬袋や耐水紙などへのプリントにも対応した調剤業務向けのA4カラープリンタ「DocuPrint CP500 d」を発売する。

[ITmedia]

 富士ゼロックスは4月5日、薬袋や耐水紙などへのプリントにも対応した調剤業務向けのA4カラープリンタ「DocuPrint CP500 d」を発表、5月7日に発売する。価格は25万8000円(税別)。

photo

 A4カラー出力に対応した薬局向けカラープリンタ。A6、B6サイズや薬袋プリントに標準で対応する他、オプショントレイの追加によって最大で6種類の用紙を同時にセットできる。

 また一般オフィスや流通、小売業の店舗などでの利用にも対応。耐水紙やはがき、名刺、POP、プライスカードなどの印刷にも対応した。NFCも標準で装備しており、Android端末をかざすだけで出力できるタッチプリントも利用可能だ。

関連キーワード

富士ゼロックス | プリンタ | 業務 | DocuPrint


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう