ニュース
» 2018年04月05日 15時13分 公開

EIZO、映像クリエイター向けのHDR対応31.1型4K液晶ディスプレイ

EIZOは、DCR 4K対応の31.1型液晶ディスプレイ「ColorEdge CG319X」を発売する。

[ITmedia]

 EIZOは、HDRに対応した31.1型4K液晶ディスプレイ「ColorEdge CG319X」を発表、5月23日に発売する。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格は59万4000円だ。

photo ColorEdge CG319X

 同社製の31.1型4K液晶ディスプレイ「ColorEdge CG318-4K」の後継機種で、デジタルシネマ規格のDCI 4K(4096×2160ピクセル)表示に対応した。今回のモデルでは新たに、HDR入出力特性のPQ方式、Hybrid Log Gamma方式がサポートされた。また測定精度を向上した内蔵キャリブレーションセンサーによって、時間経過による表示のズレを高い精度で補正可能となっている。

 マグネットで着脱が可能な遮光フードも付属。映像入力はDisplayPort×2、HDMI×2を利用可能だ。本体サイズは735(幅)×290(奥行き)×434〜588(高さ)mm、重量は約12.4kg(フード含まず)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう