ニュース
» 2018年04月13日 14時42分 公開

レノボ、テレワーク時のトラブル保険が付く「あんしんテレワークPC」 ThinkPadの6モデルで展開

レノボ・ジャパンは、同社製ビジネスノート「ThinkPad」シリーズの一部モデルにテレワーク保険を付帯した「あんしんテレワークPC」を発売する。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは4月13日、同社製ビジネスノート「ThinkPad」シリーズの一部モデルにテレワーク保険を付帯した「あんしんテレワークPC」を発表、4月17日に受注を開始する。

photo 画像はThinkPad X1 Carbon

 東京海上日動と協業して提供する保険サービス付きのPCで、テレワーク時の紛失や情報漏えいなどのトラブルに対応するテレワーク保険(正式名称は「特定危険担保特約付帯サイバーリスク保険」)が付帯しているのが特徴で、情報漏えいが発生した場合の損害賠償金や各種対応費用が補償される。対象モデルを購入すれば、自動的に補償が付帯されるので、保険会社との契約手続きは不要だ。

 製品の「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X1 Yoga」「ThinkPad X1 Tablet」「ThinkPad X280」「ThinkPad X380 Yoga」「ThinkPad T480s」(いずれもLTE搭載モデル)の6モデルが用意される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう