ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「保険」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!保険→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で保険関連の質問をチェック

社労士・井口克己の労務Q&A:
転勤3カ月で、直後より手取り減──“社会保険料のワナ”に要注意 回避する方法は?
【A】数カ月前に転勤した従業員から「一時は異動して残業代が増えたが、3カ月で突然手取り収入が下がってしまった。何か計算が間違っていませんか?」と質問されました。同じ時期に転勤し、同じくらい残業している同期のBさんと比較すると、控除額に1万円以上の差が突然発生したことに気付き、疑問を抱いたようです。(2024/2/26)

「鬼畜と言われた」 子どものお小遣いから保険料を“天引き” リアルすぎる「明細書」に反響「いい税教育」
小4から介護保険料まで取るとか少子高齢化すぎる。(2024/2/25)

太陽光:
太陽光発電向け保険の支払い額、盗難は20倍に急増 全体では4倍に
日本損害保険協会が、太陽光発電設備向け火災保険の事故発生状況などに関する調査報告書を公開。近年大きな課題となっている、太陽光発電設備の盗難による保険金は、5年前と比べて約20倍に急増しているという。(2024/2/19)

今さら聞けない「春闘」とは 給料が上がる? 社労士が分かりやすく解説
2月に入って徐々に「春闘」という言葉を聞く機会が増えてくるかと思います。そもそも「春闘」とはどういうものなのでしょうか? 社会保険労務士が分かりやすく解説します。(2024/2/15)

セブン-イレブンで「コンビニ証明書受取サービス」提供開始 残高証明書や保険料控除証明書が最短当日に
全国のセブン-イレブンに設置されているマルチコピー機で、残高証明書や保険料控除証明書など企業が発行する証明書類を最短当日受け取れる「コンビニ証明書受取サービス」が開始。まずはセブン銀行口座から対応する。(2024/2/8)

Cybersecurity Dive:
世界100カ国超の企業に聞いた「今年最大のリスク」ランキングとその背景
企業のビジネスリスクにおいて最大の懸念は何か。損害保険会社が発表した年次企業リスク調査から明らかになった。(2024/2/4)

Windows 11のレジストリバックアップ【前編】
「Windows 11」設定変更前にやっておきたい“レジストリ”をバックアップする方法
レジストリのバックアップは、PCのレジストリを編集してOSを壊した際の保険になる。「Windows 11」でレジストリのバックアップをするには、どのような手順を踏むのか。(2024/2/3)

「ドコモの自動車保険」提供 最大3.0%のdポイントがたまる/ポイント支払いもOK
NTTドコモとイーデザイン損害保険は、ダイレクト型自動車保険「ドコモの自動車保険」を提供開始。保険料に対して最大3.0%のdポイントがたまり、支払い方法が「d払い」の場合はdポイントで保険料を支払うこともできる。(2024/1/30)

リサイクルニュース:
三菱ケミカルがPC樹脂のケミカルリサイクルの事業化を目指し実証設備を稼働
三菱ケミカルグループは、ポリカーボネート樹脂のケミカルリサイクルの事業化に向け、東京海上日動火災保険およびABTと共同で、使用済み自動車のヘッドランプからポリカーボネート樹脂を回収するためのスキームについて、同月から関東地区で実証実験を開始すると発表した。(2024/1/29)

生成AIは金融企業を破たんさせる? データ分析の専業ベンダーが示す2024年の変化とは
SASは2024年の金融サービス業界のテクノロジーとトレンド予測を発表した。銀行破綻の増加、生成AIによる詐欺の洗練、気候変動による保険業界の危機、AIを利用したリスク管理の強化などが予測されている。(2024/1/24)

2024年2月22日〜25日に「FIVE STUDIO」(東京・港区)で開催:
起動できないケータイのペット写真、「おもいでケータイ再起動」でよみがえる KDDIとアニコム損害保険がイベント共催
KDDIとアニコム損害保険は2024年2月22日〜25日に「おもいでケータイ再起動」イベントを共催する。KDDIが1月23日、発表した。ペットオーナーを対象に起動しない携帯電話を復活させ、本体内に記録されたペットとの思い出の写真をよみがえらせる。(2024/1/23)

信頼性・安心感がある生命保険会社 3位「第一生命」、2位「県民共済」、1位は?
生命保険の加入率は約75%に上ったことが、マイボイスコム(東京都千代田区)による調査で明らかとなった。信頼性・安心感があると思う生命保険会社とは。(2024/1/20)

日向坂46・富田鈴花、人生初の愛車を購入 “新車じゃない”質実剛健な車選びに反響も……ラスト20秒で予想外の大オチ「最後豪華すぎ」
お勧めの任意保険、提案してくれたのは……?(2024/1/19)

明治安田生命、ブランド名称を「明治安田」に変更、ロゴも刷新 三浦知良選手の起用も発表
明治安田生命保険が、ブランド名称の変更と新ロゴを発表した。その他、企業タレントとして三浦知良選手を起用することや、新たなキャラクターも発表している。(2024/1/16)

満足度が高い「生命保険」 3位「アフラック」、2位「ソニー生命」、1位は?
oricon ME(東京都港区)が「保険会社」についての満足度調査を実施した。満足度の高い「生命保険」は?(2024/1/16)

生活苦は「社会保険料」のせいなのか? 負担率から本当の原因を考える
最近「生活が苦しい」とSNSや街の声としてテレビで聞くようになりました。その要因の一つとして「社会保険料」が挙げられていますが、本当に社会保険料が生活苦をつくりだしているのでしょうか? 負担率から真の要因について考えていきます。(2024/1/12)

YouTube、「オーバードーズ」や「心肺蘇生法」の検索結果上部に安全な応急処置動画枠新設
YouTubeは、オピオイドなどの過剰摂取(オーバードーズ、OD)や心肺停止などの応急措置の検索結果に信頼できる動画を表示するコーナーを新設した。保険期間が制作した動画のみが並び、広告なしで再生できる。(2024/1/11)

勤務時間外に業務連絡がよく来る業種 「金融・保険」を抑えた1位は?
働く人たちは勤務時間外の業務上の連絡に関してどのような意識を持っているのか。日本労働組合総連合会(東京都千代田区)が調査を実施した。(2024/1/2)

専門性と適用性の高いコンテンツ制作を可能に:
生成AIを活用して最短1分で動画を自動作成 アルサーガパートナーズが「ARSAGA VIDEO CREATE」を提供開始
最短1分でニーズに適した短尺動画を自動作成するサービス。生命保険業界に特化したサービスも提供開始した。(2023/12/29)

紙の健康保険証は24年12月2日に廃止 「マイナ保険証」へ一本化する期日を閣議決定
政府は22日の閣議で現行の健康保険証を2024年12月2日に廃止すると正式に決定した。(2023/12/22)

太陽光:
太陽光発電の「銅線盗難トラブル」をサポート、アルミケーブルの紹介サービス
損害保険ジャパンおよびSOMPOリスクマネジメントは2023年11月から、銅線の盗難被害にあった太陽光発電設備のオーナーに対し、アルミケーブルを紹介するサービスの提供を開始した。(2023/12/20)

セキュリティニュースアラート:
サイバー保険が厳格化 Tenableが2024年のサイバーセキュリティ展望を予測
Tenableは2024年のサイバーセキュリティの展望と傾向を発表した。AIプラットフォームやOTセキュリティへの攻撃増加などが懸念されている。(2023/12/19)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
今年の漢字は「税」だが“本当の増税ラッシュ”は来年から 企業が取るべき対策とは?
「税」が今年の漢字となったとはいえ、増税は2024年度からが本番となる。また、原則的には「税金」ではないものの、給与から直接天引きされる社会保険料の高騰も踏まえると、企業や一般家計はますます切り詰めた生活となる可能性がある。(2023/12/15)

日本IBMとNTTデータがAI活用で協業 保険業界に“デジタル従業員”提供
日本アイ・ビー・エムとNTTデータが、保険業界に向け、従業員の生産性を向上するAIを共同開発する。NTTデータが持つ保険業界向けのノウハウと、IBMのAI技術「IBM watsonx Orchestrate」を活用し、“デジタル従業員”ソリューションを提供するとしている。(2023/12/14)

定年退職後も失業手当はもらえるの? イマサラQ&A
40歳や50歳での退職ではなく、定年退職後に仕事を探している場合も失業手当(雇用保険の基本手当)はもらえるのですか。(2023/12/10)

Marketing Dive:
コカ・コーラ×生成AI、スターの熱愛報道に便乗してバズった保険会社 2023年の米国ベストキャンペーン【中編】
Marketing Diveが選んだ2023年の優れた広告クリエイティブ。今回はCoca-ColaとState Farm Insuranceの取り組みについて紹介する。(2023/12/10)

あらゆるネコグッズを忖度なく徹底検証 ネコ雑誌『ネコDK デラックス』が“ネコグッズ・オブ・ザ・イヤー”を発表
ペット探偵やペット保険も取り上げています。(2023/12/9)

「スマホ保険」が標準付帯! 年会費無料のクレジットカード「JCBカード S」登場
ジェーシービーが、新たなプロパー(非提携)一般カードとして「JCBカード S」の発行を開始した。年会費は無料だが、1年間で最大3万円まで利用できる「JCBスマートフォン保険」など複数の特典が付帯する。(2023/12/5)

JCBから新クレカ登場 年会費無料、パートナー店で10%還元 スマホの“画面割れ保険”も付帯
ジェーシービーは、新しいスタンダードカード「JCBカード S」の発行を始めた。年会費は永年無料。国内外の施設やサービス20万カ所以上で最大80%引きの割引やクーポンを利用できる「JCBカード S 優待 クラブオフ」などが付く。(2023/12/5)

投資している人が多い金融商品 3位「保険」、2位「株式投資信託」、1位は?
多くの人が投資している金融商品は何か。マイボイスコムが調査結果を発表した。(2023/12/5)

セキュリティと利便性を両立
日本生命が全営業職員にスマホを配布 効率的なMDMをどう実現した?
金融業界や保険業界で加速するデジタルトランスフォーメーション(DX)。約5万人の営業職員にスマートフォンを配布して、営業効率の向上と働きやすさの改善を図る日本生命の取り組みを紹介する。(2023/12/15)

ウソが臭いで分かる男子高生が、宇宙人専門の保険調査員に出会って…… まさかの展開で始まる『べるぜバブ』作者によるSFマンガ『COSMOS』
本作について、作者・田村隆平さんにお話を伺いました。(2023/12/5)

損害保険ジャパンがSAP Concurを導入 選定理由と効果は
損害保険ジャパンがSAP Concurを導入した。選定理由と導入効果を紹介する。(2023/11/27)

初回契約から保険料割り引き トヨタ「つながる車」向け、あいおいニッセイ同和
あいおいニッセイ同和損害保険が、通信機能を備えた「コネクテッドカー(つながる車)」のユーザー囲い込みを強化する。(2023/11/24)

滑走路をオーバーランした飛行機が道路に→たまたま走っていたクルマが激突 嘘みたいな事故に「これを保険会社にどう説明するんだ」などの声
こんなの予想できないよ……!(2023/11/22)

国保など公金の大半、オンライン納付OKへ 総務省、8年9月までに
地方税のオンライン納付システム「eLTAX(エルタックス)」について、総務省は、税金だけでなく、国民健康保険料など公金も納付できるようにすることを決めた。住民や事業者の利便性向上が狙いで、遅くとも令和8(2026)年9月までのスタートを目指している。(2023/11/20)

セキュリティニュースアラート:
なぜ医療業界を狙うサイバー攻撃は急増したか? 2023年の脅威トレンドと合わせて解説
Check Point Software Technologiesはランサムウェアが持続的な脅威であること、APAC地域の医療・保険業界への攻撃が増加していることなどを示す最新のレポートを公開した。(2023/11/16)

人材・プロセス・意識も変えるアジャイル
第一フロンティア生命保険がクラウド/アジャイル化の課題を乗り越えられた秘訣
インフラを変えるだけでなく、メンバーの意識、価値観から変える……。第一フロンティア生命保険のインフラ刷新プロジェクトはどのように進められたのか。アジャイル開発をどう適用させたのか。成果を得るまでの軌跡を対談で振り返る。(2023/11/16)

事故対応の満足度が高い自動車保険 3位「AIG損保」、2位「東京海上日動」、1位は?
事故対応の満足度が高い自動車保険はどこか。J.D. パワー ジャパンは、「自動車保険事故対応満足度調査」の結果を発表した。(2023/11/14)

満足度が高い自動車保険 3位「チューリッヒ」、2位「セゾン自動車火災」、1位は?
契約者の満足度が高い自動車保険はどこか。J.D.パワージャパンは「2023年の自動車保険契約者満足度調査」の結果を発表した。(2023/11/10)

実家の「終活」でやること 3位「老後資金の準備」、2位「保険の見直し」、1位は?
実家の終活をどのように進めるべきなのか。AlbaLink(東京都江東区)の調査によると、実家の終活をしている人は37.2%だった。(2023/11/8)

スマホに没頭して時間を忘れた経験 最も多い年代は?
セゾン自動車火災保険はスマホ依存の実態を調査。全体の67.6%が「気が付くとスマホに没頭し、時間を忘れていることがある」と回答した。(2023/11/7)

東京海上日動、生成AIで一部業務を約50%省力化 AIスタートアップ・ELYZAが協力
東大発のAIスタートアップ企業であるELYZAは、東京海上日動火災保険との言語生成AIの実証実験の結果、一部業務で約50%の省力化に成功したと発表した。(2023/10/31)

生成AI 動き始めた企業たち:
企画書作り「1週間→1日」に 住友生命の生成AI活用法
住友生命保険は7月から職員約1万人を対象に、ChatGPT技術を基に独自開発したチャットシステム「Sumisei AI Chat Assistant」を導入。これまで作成に1週間を要した企画書が、わずか1日で完成するなどの成果に結びついているという。(2023/10/27)

2024年問題:
ライナフ×三井住友海上、「置き配」の盗難補償を開始 “再配達”も削減
ライナフは、置き配に対する不安解消とともに、再配達を削減するべく、三井住友海上火災保険と置き配の盗難補償を開始する。(2023/10/26)

「年収の壁」問題の根本は「第3号被保険者制度」にあり
政府が発表した「年収の壁」問題の対策は制度改正までの暫定版に過ぎないが、それでも放置しておくよりはずっとマシだ。とはいえ本丸は「第3号被保険者制度」の廃止にある。(2023/10/21)

「4大生保に強い大学」ランク 2位「慶應」「同志社」、1位は?
今週は、住友生命保険、第一生命保険、日本生命保険、明治安田生命保険の就職者が多い「4大生保就職者数ランク」を見ていこう。就職者数は、大学通信が各大学にアンケートし、集計した。(2023/10/20)

学生同士の「いいね」で採用? 三井住友海上「DAO型採用」、その画期的な仕組み
学生同士や社員からの「いいね」が内定につながる──そんな新たな採用手法を、三井住友海上火災保険が取り入れる。社員と学生の「いいね」の重みには差を付けず、平等に評価し合うというが、果たして“ライバル関係”の学生同士で公正な評価につながるのだろうか。その仕組みとは?(2023/10/18)

イオングループが月額100円からのスマホ保険 まずは「イオンモバイル」向けに
今冬にはイオンカード会員向けに拡大予定。(2023/10/16)

3大損保に強い大学ランク 3位「同志社」、2位「早稲田」、1位は?
損害保険ジャパン、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険の就職者が多い、「3大損保に強い大学ランク」を紹介しよう。就職者数は、大学通信が各大学にアンケートし、集計したもの。(2023/10/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。