ニュース
» 2018年04月19日 16時10分 公開

キヤノン、43枚/分の高速出力が可能なビジネスA4モノクロレーザー複合機

キヤノンは、ビジネス向けA4モノクロレーザー複合機「Satera MF521dw」を発売する。

[ITmedia]

 キヤノンは4月19日、ビジネス向けA4モノクロレーザー複合機「Satera MF521dw」を発表、4月26日に発売する。価格はオープン、同社直販「キヤノンオンラインショップ」販売予定価格は8万9800円(税別)。

photo Satera MF521dw

 A4判のモノクロ出力に対応したレーザー複合機で、毎分43枚の高速出力を実現した。またADF(自動原稿送り装置)も標準で搭載し、モノクロ時で毎分70ページ、カラー時で毎分26ページ(ともに300dpiの場合)の高速両面スキャンも可能となっている。

 接続インタフェースはUSB接続、有線LAN接続に加えてIEEE 802.11b/g/n無線LAN接続もサポート。AirPrintやGoogle Cloud Print、Mopriaなどのモバイルプリントをサポートしている。

 給紙枚数は標準でカセット約640枚+手差し約100枚。さらにオプションのペーパーフィーダーを装着(最大3段まで)することで、最大2660枚の大容量給紙を行える。また異なるサイズや色の用紙を各カセットから給紙できる多段給紙にも対応。A5、A6などの小サイズ紙にも対応した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう