ニュース
» 2018年05月11日 12時14分 公開

サードウェーブ、最薄部20mmの15.6型スリムゲーミングノートPC

サードウェーブは、薄型デザイン筐体を採用した15.6型ゲーミングノートPC計2製品の販売を開始した。

[ITmedia]

 サードウェーブは5月11日、薄型デザイン筐体を採用した15.6型ゲーミングノートPCを発表、本日販売を開始した。

 最薄部約20mmを実現するスリム筐体を採用したゲーミングノートPCで、狭額ベゼル仕様の15.6型フルHD液晶パネルを搭載しコンパクト化を実現している。またキーボードには電気接点を持たない光学式スイッチを採用し、応答性と耐久性を向上させているのも特徴だ。

photo GALLERIA GCF1060GF-E、同 GCF1050TGF-E

 製品ラインアップは、Core i7-8750H(2.2GHz、最大4.1GHz)とGeForce GTX 1060(6GB)、8GBメモリ、250GB SSD+1TB HDDを搭載した「GALLERIA GCF1060GF-E」と、Core i5-8300H(2.3GHz、最大4GHz)、GeForce GTX 1050 Ti(4GB)、8GBメモリ、250GB SSD+1TB HDDを搭載した「GALLERIA GCF1050TGF-E」の2構成を取りそろえた。ともにOSはWindows 10 Home 64bit版を導入、標準構成価格はGALLERIA GCF1060GF-Eが16万9980円、GALLERIA GCF1050TGF-Eが14万9980円だ(いずれも税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう