ニュース
» 2018年05月21日 12時09分 公開

ウエスタンデジタル、リード3400MB/sを実現するM.2 NVMe SSD

ウエスタンデジタルは、M.2 NVMe接続に対応する内蔵型SSD「サンディスク エクストリーム プロM.2 NVMe 3D ソリッド ステートドライブ」を発表した。

[ITmedia]

 ウエスタンデジタルは5月21日、M.2 NVMe接続に対応する内蔵型SSD「サンディスク エクストリーム プロM.2 NVMe 3D ソリッド ステートドライブ」を発表、5月下旬に出荷を開始する。容量ラインアップは500GBモデルと1TBモデルの2タイプを用意。ともに価格はオープン、予想実売価格は500GBモデルが2万3000円前後、1TBモデルが4万6000円前後の見込みだ(税別)。

photo サンディスク エクストリーム プロM.2 NVMe 3D ソリッド ステートドライブ

 M.2 NVMeを接続に対応した3D NAND採用の内蔵型SSDで、転送速度はともにリード最大3400MB/s、ライト最大2800MB/s(500GBモデルは2500MB/s)の高速転送を実現。耐久性にも優れており、TBW(総書き込み容量)は500GBモデルが300TBW、1TBモデルが600TBWとなっている。

 同社提供のSSD診断ツール「SSDダッシュボード」の利用にも対応しており、ドライブのステータスチェックやファームウェアのアップデートなどを実行できる。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう